人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.02

冬が終わる前に行っておきたい雪見温泉10選

まもなく春を迎えようとしているが、まだ、雪の残っている温泉も多い。株式会社エイチ・アイ・エスが以前、同社が運用するSNSの旅好きファンの人を対象に、お勧めの雪見温泉のアンケート調査を実施。上位19の温泉地を選択肢に設定し、行ってみたいと思う日本の雪見温泉に投票してもらうキャンペーンを行ない、そのランキング結果を発表した。旅好きのSNSファンにお勧めの雪見温泉を事前アンケートしたところ、北海道や東北の温泉地はもちろんのこと、あまり雪のイメージがない中国地方に位置する岡山県など、様々な温泉地が集まった。その中から、H.I.S.SNSファンに行ってみたい雪見温泉に投票してもらった結果、以下のランキングとなった。まだ、間に合うこの時期、脚を運んでみてはいかが?

■各SNSで旅好きが決めた!この冬行ってみたい雪見温泉ランキングランキング

1位【岐阜県】奥飛騨温泉

◎ダイナミックな山岳景観が魅力
北アルプス・乗鞍岳など標高3000m級の山々に囲まれた大自然の中にある温泉郷。“奥飛騨温泉郷”とは平湯温泉、福地温泉、新平湯温泉、栃尾温泉、新穂高温泉の5つの温泉地の総称で、日本有数の露天風呂の数、温泉湧出量を誇る。源泉が多数あり、各エリア・宿ごとに泉質も異なるため湯の違いを楽しめる。開放的な露天風呂を持つ宿が多く、春は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と壮大な北アルプスの四季折々の景観が望むことができる。上高地や乗鞍、飛騨高山、世界遺産「白川郷」などの観光拠点にも便利。温泉の泉質はもちろんのこと、旅行の醍醐味ともいえる食事も、名物の飛騨牛や郷土料理が楽しめるという点で票を集め、堂々第1位に輝いた。

お勧めの雪見温泉のアンケート調査
【ユーザーの声】
・お湯が優しく、肌がしっとりする上質な温泉だと思います。飛騨牛や郷土料理も美味しく、非日常的で心身ともに癒されます。
・澄みきった空気に綺麗な雪山と温泉、大好きです。四季それぞれの顔を持って待ち受けてくれる最高の温泉地です!
【アクセス】
長野自動車道「松本IC」より車で約1時間20分

2位【秋田県】乳頭温泉

◎個性豊かな7つの宿、7つの湯
十和田・八幡平国立公園の乳頭山麓に点在する鶴の湯、妙乃湯、黒湯、蟹場、孫六、大釜、休暇村乳頭温泉郷の7つの宿からなる、ブナの林に抱かれた静かな温泉郷。それぞれ独自に源泉を持ち、その泉質は多種多様で、“鶴の湯”の乳白色の温泉が有名だが、褐色の濁り湯や黒い湯など様々な泉質を堪能できるのが特徴。また、山菜やきのこ等、自然の恵みも溢れていて、宿で味わうことができる。宿泊すれば、宿で発行している「湯巡り帖」を購入でき、郷内の各宿で日帰り入浴に加えて、温泉ごとの記念スタンプの収集も楽しめる。風情ある雪景色が好評で2位にランクインした。

お勧めの雪見温泉のアンケート調査
【ユーザーの声】
夏、冬共に行ったことがありますが、冬は最高でした!雪がちらつきながら入り露天風呂は風情もあって乳白色で強酸性のお湯が体にも効き、お肌もつるつるにしてくれます。
【アクセス】
東北自動車道「盛岡IC」より約1時間

3位【群馬県】草津温泉

◎ライトアップされた湯畑が幻想的
日本三名泉の1つである草津温泉。自然湧出量は日本一を誇り毎分32,300リットル以上。源泉が湧き出るシンボル「湯畑」を中心に、昔ながらの活気ある温泉街が広がる。無料で楽しめる足湯や手湯、3つの共同浴場があり、湯巡りも楽しめる。夜になるとライトアップされ、湯畑は日中とは違った幻想的な雰囲気に。有名な湯畑や湯もみを見てみたいという声が多く集まり3位という結果に。

お勧めの雪見温泉のアンケート調査
【ユーザーの声】
ダイナミックな湯畑と情緒のある湯もみが楽しそう!
【アクセス】
「長野原草津口駅」からJR接続バスで約25分。関越道「渋川伊香保IC」から車で約1時間半。

4位【北海道】定山渓温泉

◎見事な雪景色は北海道ならでは!古くから愛される温泉
札幌市の中心を流れる豊平川の上流、山峡にある温泉。豊平川の川底から温泉が湧いており、その川沿いに温泉街が広がる。神経痛や胃腸病にきくとされ、道外や外国から訪れる人も多いとか。気軽に足湯が楽しめる定山源泉公園や、白糸の滝、舞鶴の瀞(豊平川にかかる錦橋付近にある深い淵)など、周辺には見どころがたくさんあり、のんびりと散策も楽しめる。大自然が感じられる点が人気だった。

お勧めの雪見温泉のアンケート調査
【ユーザーの声】
大自然に囲まれて癒されたい!
【アクセス】
新千歳空港から直行バスが1日1本、所要時間約100分。札幌駅からバス運航。所要時間約60分。

5位【山形県】銀山温泉

◎ガス灯が灯るノスタルジックな温泉街
大正から昭和初期に建てられた洋風木造多層の旅館が川の両側に並ぶ温泉街で、タイムスリップしたかのような昔ながらの景観が魅力。お湯は出羽の名湯として名高い、細かな湯花が混じり薄く白濁した硫黄泉。国の重要文化財にも指定されている旅館もあり一つ一つの宿が趣のある佇まいで、温泉街を眺めているだけで時間を忘れてしまいそう。古い温泉街の雰囲気を楽しんでみたいという声が集まった。

お勧めの雪見温泉のアンケート調査
【ユーザーの声】
古き良き日本の温泉街で、雪見温泉に浸かりたい。一度は行ってみたい憧れの温泉地です。
【アクセス】
東北中央自動車道「東根IC」より約1時間。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ