人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.08

新たなファミリーが誕生!ランドローバーが『RANGE ROVER VELAR』を公開

ランドローバーは、RANGE ROVERファミリーに新たに追加する新型『RANGE ROVER VELAR(レンジローバー・ヴェラール)』の世界初披露イベントを英国ロンドンにあるデザイン・ミュージアムで開催。ミュージアムに展示されている数々の名作に並ぶ新たな作品として、輝かしくデビューを果たした。なお、日本における導入時期およびラインアップ、価格等詳細に関しては決定次第発表される。

今回の世界初披露イベントでは、新型『RANGE ROVER VELAR』が、デザイン・ミュージアムに集まった満員のゲストたちの前に、華々しく登場。さらに会場内では、世界的に有名な写真家であるゲイリー・ブライアン氏による『RANGE ROVER VELAR』を特別に撮り下ろした写真も展示されており、多くの人を魅了した。ゲイリー・ブライアン氏の写真は、ランドローバーのInstagramで公開されている。

デザイン・ミュージアムは、2016年11月にシャッドテムズから現在の場所(ケンジントン)に移転、リニューアルオープンしているが、『RANGE ROVER VELAR』はこの場所で発表・展示された初の自動車となった。なお、このイベントに合わせて、ウェスト・ロンドンのケンジントン・ハイストリートに、『RANGEROVER EVOQUE』『RANGE ROVER SPORT』『RANGE ROVER』と並べて、『RANGE ROVER VELAR』の一夜限りの特別展示も行なわれた。『RANGE ROVER VELAR』は3月5日まで同ミュージアムで展示、一般公開される予定。このユニークな展示は、「Reductionism(還元主義)」と名付けられ、複雑なものを取り払って本質を明らかにする、という『RANGE ROVER VELAR』のフィロソフィーが表現されたものとなっている。

ランドローバーがこのような形式で車両展示されたのは、1970年代初期に「工業デザインの模範的作品」として、初代『RANGE ROVER』が世界的に有名なパリのルーブル美術館で展示された時以来のこと。さらにジャガー・ランドローバーは、ロンドンのデザイン・ミュージアムとのパートナーシップを締結し、今後3年間にわたって、様々なコラボレーション、展示会、イベントを実施していくことを発表した。

ランドローバーのチーフ・デザイン・オフィサーであるジェリー・マクガバン氏は、今回の件について次のように述べている。
「当社にとって重要な新型モデルを機に、デザイン・ミュージアムとパートナーシップを組めることができ、大変喜ばしく思います。『RANGE ROVER VELAR』は、より優れたデザインとエンジニアリングを追求していくという当社全体の取り組みを強化するだけでなく、『RANGE ROVER』ブランドにModernity(近代的)という新しい要素をもたらすモデルとなるはずです」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。