人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

三菱自動車がダイナミックなクーペフォルムの新型コンパクトSUV『エクリプス クロス』を発表

2017.03.08

このスマートフォン連携ディスプレイオーディオは、車の中でiPhoneを使うためのより優れた、安全な方法「Apple CarPlay」に対応。Siriやタッチスクリーンで行き先を調べる、電話をかける、メッセージを送受信する、音楽を聴く、運転に集中したまますべてを実行できる。また、高度な音声認識でGoogleマップやGoogle Playミュージックなど、各種アプリの操作が可能な「Android AutoTM」にも対応している。

そしてタッチパッドコントローラーをセンターコンソールに配置することで、走行中でも姿勢を変えずに簡単にスマートフォン連携ディスプレイオーディオを操作することが可能になった。タッチパッドコントローラーは、ラジオなどのオーディオ機能操作や、「Apple CarPlay」の操作に対応する。

運転性能としては、走行状況や路面状態により後輪へ伝達するトルクを常に適切に配分する電子制御4WDを搭載。これにAYCブレーキ制御を追加した車両運動統合制御システム「S-AWC(Super All Wheel Control)」を採用した。さらにボディのフロント部を3点式のストラットタワーバーで補強し、リヤ周りを重点的に構造用接着剤を採用することで高剛性化したボディや、細部にわたり最適化を図ったサスペンションなどとの相乗効果により、意のままの操縦性と卓越した安定性を実現した、と同社では説明している。

シャープでダイナミックなクーペSUVに相応しい、動力性能と環境性能をバランスさせたエンジン及びトランスミッションも搭載。新開発の1.5Lダウンサイジング直噴ターボエンジンには8速スポーツモード付CVTを、また専用開発の2.2Lクリーンディーゼルターボエンジンには新開発の8速ATを組み合わせ、いずれも小気味よく爽快感のあるドライブを可能としている。

主要緒元(出品車)は、外形寸法は全長4405×全幅1805×全高1685mm。ホイールベースは2670mm。トレッドは前:1545mm、後:1545mm。駆動方式は電子制御4WD。エンジン/トランスミッションは、5Lダウンサイジング直噴ターボエンジン / CVT、2Lクリーンディーゼルターボエンジン / 8AT。

関連情報

http://www.mitsubishi-motors.com/jp/events/motorshow/2017/gms2017/

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。