人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.08

三菱自動車がダイナミックなクーペフォルムの新型コンパクトSUV『エクリプス クロス』を発表

三菱自動車は、3月7日から19日までスイス・ジュネーブで開催される第87回ジュネーブ国際モーターショーにおいて、新型コンパクトSUV『エクリプス クロス』を世界初披露すると発表した。『エクリプス クロス』は2017年秋より欧州に出荷し、日本、北米、豪州、その他地域への展開を予定している世界戦略車だ。

『エクリプス クロス』は、コンパクトSUV『ASX』とミッドサイズSUV『アウトランダー』、および『アウトランダーPHEV』のクロスオーバーSUVラインアップに新たに加わる、新型コンパクトSUV。その特徴としては、まずベルトラインやボディサイドの強いキャラクターラインによるウェッジシェイプ(前傾姿勢)や、前傾したリヤウィンドウ、テールゲートを直線的に落とし込みオーバーハングを切り詰めたリヤエンド、アスリートが持つ力強さをイメージした大きく張り出した筋肉質な前後フェンダーなどを採用。同社のクルマらしいシャープで、ダイナミックなクーペSUVフォルムを実現した。

そしてフロントには、同社のフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を採用。クルマのパフォーマンス感を表現するラジエータグリルから発想した中央のブラックフェイスを、バンパーの左右コーナー部とアンダーガードの3方向から中央に向かって包み込むようなプロテクト形状とし、人とクルマを守る安心・安全の機能を力強く表現している。リヤヤスタイルは、高い位置に配したワイドなリヤランプと、前傾したリヤウィンドウを上下に二分することによって立体的で個性的なデザインとした。

インテリアは、ブラックとシルバーのモノトーンとし、水平基調のインストルメントパネルと立体的なシルバー加飾によって、スポーティでありながら上質な室内空間を創出。また、薄型のスマートフォン連携ディスプレイオーディオや、ヘッドアップディスプレイを搭載することで、先進的なイメージの運転席を目指したという。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。