人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.07

イマドキの若者のプレゼント探しはネットか?リアルか?

SMBCコンシューマーファイナンスは、「若者」の徹底調査を行ない、『ビンカンSTATIONお金とライフのトレンドのキャッチ!』に掲載している。今回は全国の高校生、大学・専門学校生を対象とし、「バレンタインデーやホワイトデー」に関する調査を実施した。

 

まず、「今年(2016年)は、お年玉を合計でいくらもらいましたか」を聞いたところ、「3万円以下」が最も多く、35.4%の回答が集まった。次に多いのは、「5万円以下」の30.3%で、3位は、なんと「10万円以下」が16.9%という結果だった。

では、義理(友)チョコやプレゼントに使う/使った金額を見てみよう。最も多く回答が集まったのは、「501円~1000円」(31.2%)で、義理(友)チョコやプレゼントを用意する/したということがわかった。次に多かったのは「500円以下」(22.2%)という結果になった。また、男女別で見てみても、同じ傾向だった。

次に、チョコやプレゼントは、どのように用意しているかと質問した。本命チョコやプレゼントは、約半数(45.5%)が「手作り」と回答し、約3人に1人(30.5%)が「市販のもの」と回答した。また、「予定なし」は24.0%という結果になった。男女別で見てみると、約6割の女性が「手作り」で用意するのに対し、本命チョコやプレゼントのお返しを手づくりで用意する男性は15.3%にとどまった。半数以上の男性が「市販のもの」でお返しをしているようだ。

では、義理(友)チョコやプレゼントの場合はどうだろう。全回答からは、義理(友)チョコやプレゼントも「手作り」が1位となり、約半数(47.4%)の回答が集まった。次に「市販のもの」が2位(33.7%)という結果がわかった。また、義理(友)チョコやプレゼントの用意について「予定なし」の回答者が18.6%にとどまり、本命のチョコやプレゼントの用意について予定なしの回答者(24.0%)を下回るという結果だった。

男女別で結果を見てみると、義理(友)チョコやプレゼントも、女性では6割(66.2%)が「手作り」で用意すると回答した。男性では、半数以上(54.6%)が義理(友)チョコやプレゼントのお返しに「市販のもの」を用意するとわかった。そして、ちょっと驚きな情報だが、本命チョコやプレゼントに対しても義理(友)チョコやプレゼントに対しても、お返しを予定していない男性は、約3人に1人(本命チョコやプレゼントのお返しを「予定なし」が32.3%、義理(友)チョコやプレゼントのお返しを「予定なし」が35.6%)という結果になった。

バレンタインデーやホワイトデーが近づくと、期間限定のものが販売され、どれも可愛くこの季節ならではの特別なプレゼントをするのにぴったり。ただ、本命でも義理(友)でもやはり手作り!がベストと思う人は多いようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。