人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

本当に効果あるの?皮膚科医の目線で見た美容器具の効果

2017.03.07

■連載/オンナは男のココが気になる!

皮膚科医目線で見た「美容器具」たち

「あれってどうなんですか?いいんですか?」

よく皆様からいただく質問に、今日はまとめてお答えさせていただきます。メディアや口コミで話題になる、様々な美容器具たちは、肌にいいのか否か。

■マッサージローラー

いろんな商品がありますので一概には言えないのですが、使いようによっては、むくみ対策等に効果的です。私自身も実際、あの海外スポーツ選手のCMで話題のブランドのマッサージローラーを愛用しています。なんとなく顔がむくんでいるなっていう時や、肌が疲れているなって思う時、肌表面に軽くあてて転がすように使っています。

けれど、落とし穴もありますので注意は必要です。何より、グリグリと力任せに使わない事。摩擦の積み重ねは色素沈着につながり、肌をくすませます。また、肌表面のバリア層を傷つけ、乾燥→シワといった老化サイクルを加速させてしまうことも。

「痩せますか?」ともよく聞かれます。私はメ-カーさんの人間ではないので詳しいメカニズムやテスト結果はわかりませんが、これだけで劇的に痩せることを期待するのは、難しいかな。でも、疲れた肌やむくんだ肌の代謝を上げることは、顔をスッキリさせる上では大切なポイント。決して力を入れ過ぎず上手に使いこなせば、小顔対策の味方にはなってくれるでしょう。

■洗顔ブラシ

正直、肌質によっては、凶器とも言えます。

元々、脂性肌の方の毛穴対策で人気のアイテムですが、お勧めできるのは、30代前半くらいまで。しかも肌にあてるのはごく軽く。そして、ニキビが化膿しているところや皮膚トラブルのある部分にはけっして使用しないこと。

30代以降は、エイジングケア対策を考えると、いかに肌を傷つけずに汚れを落とすかという事の方がずっと重要になります。洗顔料をたっぷりと泡立てて、自分の手でやさしく洗うのがお勧めです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。