人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自然な甘みがちょうどいい!白砂糖の代わりに使える甘味料3選

2018.05.09

3.本みりん

煮切りみりんのみたらし団子
煮切りみりんのみたらし団子

どの家庭にも必ずあるといってもいい調味料、本みりん。煮物などに使うイメージが強いが、これも砂糖の代用甘味料となるのだそうだ。

●特徴
「本みりんは、主に料理に使うことが多く、甘みの他に素材の臭み消しや柔らかくさせる効果がありますが、スイーツなどにも使うことができます。みりん風調味料と本みりんとありますが、原料がシンプルな本みりんを選びましょう」

●おすすめの食べ方

煮切りみりんの大学芋
煮切りみりんの大学芋

「甘みを出すコツは、アルコールを飛ばすこと。これを『煮切りみりん』といいます。本みりんを鍋にかけ、量が半分くらいになるまで煮詰め、とろみが出たらできあがり。煮切りみりんはプリンのカラメルソースのような風味で、主に和風のシロップのように使え、少量の醤油と混ぜれば『みたらしタレ』になります。蒸したサツマイモなどにかければ即席の大学芋になりますし、純ココアと混ぜれば、簡単チョコシロップにもなります」

煮切りみりんを使ったブラマンジェ(カラメルソースにもみりん使用)
煮切りみりんを使ったブラマンジェ(カラメルソースにもみりん使用)

ネイチャースイートソース、麹甘酒、そして本みりん。トレンドのものから手作りできるものまで出そろった。いずれも自然な甘みが楽しめるのが魅力といえそうだ。

●教えてくれた人:izumiさん
発酵食料理研究家。東京都内や近郊中心に発酵食品の活用法講座を開催。
マーケット調査やMD、企画の経験を活かし、ウェブライターや食育インストラクターとしても活動中。
http://cyuramoon.minibird.jp/

取材・文/石原亜香利

※記事内の情報は取材時のものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。