人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.07

日清フーズの『小麦粉・卵いらずのラク揚げパン粉』は『クッキングフラワー』を超えるヒットになるか?

 このほど、2017年春の新製品を発表した日清フーズ。家庭用常温製品、家庭用冷凍食品、業務用食品合わせて40品以上(リニューアル品を含む)が、2月20日から順次、発売されている。

 この40品以上の新製品の中で一番の注目といってもいいのが、『日清 小麦粉・卵いらずの ラク揚げ パン粉』(以下、ラク揚げ パン粉)だ。パッと見はパン粉をただプラスチックボトルに入れただけにしか見えないが、これがなかなかの優れもので、同社のヒット商品である『日清 クッキングフラワー』(以下、クッキングフラワー)と同等かそれ以上のインパクトを与える可能性がある。

日清フーズ『日清 小麦粉・卵いらずの ラク揚げ パン粉』

■パン粉の不満を解消し、適量使用と時短調理も実現

『ラク揚げ パン粉』の誕生は、揚げもの調理やパン粉に対する不満が発端になっている。同社の調査によれば、揚げもの調理に対する不満として多かったのが「準備が面倒」「洗いものが多く後片付けが大変」といったことで、パン粉そのものに対する不満としては「キッチンが汚れる」「開封後の保管しづらさ」が多かったという。

パン粉の不満

 また、パン粉の使い方で無視できないのが、「適量使用」が難しく、どうしても余分に使ってしまいがちになることである。揚げものをつくる際、通常は小麦粉、卵、パン粉を用意し、それぞれをバットに広げるなどして、小麦粉、卵、パン粉をまとわせるが、どれも多めに用意するのが普通だろう。そして調理が終わったら、バットに広げた小麦粉、卵、パン粉は捨ててしまうのではないだろうか。使う量より捨ててしまう量の方が、はるかに多いはずである。

 このような揚げもの調理に関する不満を一気に解消しようというのが、『ラク揚げ パン粉』である。「準備が面倒」「洗いものが多く後片付けが大変」という点は、小麦粉と卵を不要にしたことで解消。食材に直接振りかけ、食材の水分によってしっかり付着するよう配合を工夫したことで、小麦粉と卵を不要にした。

 また、揚げもの調理で小麦粉と卵を不要にしたということは、調理工程を短縮し時短につながるということでもある。共働きが当たり前になり調理やそのための準備、調理後の後片付けに時間が取れない現在、少しでも時短につながるものはウケがいいはずだ。

 一方、「キッチンが汚れる」「開封後の保管しづらさ」「適量使用」の解消を担ったのが、プラスチックボトルの採用である。プラスチックボトルは、『クッキングフラワー』と同じく、ふり出しと計量スプーンなどを入れて使いたい量だけ取り出せる2つの使い方ができるが、『クッキングフラワー』と違い背の高いロングタイプにした。

 一般的な袋からボトルにしたことで、開封後の保管の面倒は容易に解消されるが、「キッチンが汚れる」「適量使用」に関しては、2つの使い方ができる点で実現した。まず、食材に直接ふり出せば、パン粉が食材以外に広がったりすることを防ぎつつ適量だけ使える。多めに使いたいときは、計量スプーンなどが入れられる広い口からパン粉を出せば問題ない。1本のボトルで2通りの使い方ができるというのは、このうえなく便利なものである。

 ただ、『ラク揚げ パン粉』は80g。パン粉の使用頻度が高い人や、一度に大量に使う人からすると、やや少なく写るだろう。そこで同社は、140g入りのチャック付きの袋タイプも用意。普段のパン粉の利用実態に合わせて、2通りのパッケージから選択できるようにした。また、袋タイプはボトル入りタイプの詰め替え用という位置づけにもなっている。

詰め替え用

『ラク揚げ パン粉』は、揚げもの調理やパン粉の使用にまつわる不満を解消し、適量使用と時短調理も可能にする。『クッキングラワー』同様、従来にない付加価値をもたらすものなので、インパクトは大きく、何かと忙しい主婦から高い支持が得られるはず。便利さやメリットをきちんと訴求するプロモーションができれば、『クッキングフラワー』をも上回るヒット商品になると思われる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。