人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.04

医師が考えた『花粉を水に変えるマスク』で症状は緩和するのか?

感染症・アレルギー疾患治療薬開発を専門とする創薬会社、DR.C医薬は、花粉等のタンパク質を分解し水に変える「ハイドロ銀チタンテクノロジー」を用いた、医師が考えた 新しい発想のマスク『花粉を水に変えるマスク』(小さめサイズ/ふつうサイズ)を開発。3月1日より全国の小売店等で販売を開始した。価格は600円 (税別)。

「ハイドロ銀チタンテクノロジー」は、DR.C医薬の代表であり、医師である岡崎成実氏によって開発された、光触媒を進化させた光がなくても作用するハイブリット触媒。花粉、ハウスダスト、カビ等のタンパク質を分解して水に変える画期的なクリーン技術だ。

今回発売された『花粉を水に変えるマスク』は4層構造を採用。不織布と高密度フィルターの間に「ハイドロ銀チタン」を配合したフィルターを挟み込み、そのフィルター上で花粉、ハウスダスト、カビ等のタンパク質を分解して水に変える仕組みとなっている(※)。
※花粉・ハウスダスト・カビ・汗・ニオイ・ハナミズ・不衛生タンパク質の種類・量によっては分解できないものもあります。

サイズは「小さめサイズ」が約幅145×高さ95mm、「ふつうサイズ」は約幅160×高さ95mm。各5枚入り。

関連情報

http://drciyaku.jp/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。