人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.04

お値段なんと1000万円超!金粉蒔絵デザイン、7カラットダイヤモンド装飾の超高級トイレ

栃木県宇都宮市に本社を置く水まわり設備機器卸売業のさかもとは、2月24日まで東京ビッグサイトで開催中の国際ホテル・レストラン・ショーにて、観光客をもてなす美のトイレ「BIDOCORO(ビドコロ)」シリーズ初のフラッグシップモデル『紅(くれない)スパークリングバージョン』を展示。受注を開始した。


(試作品画像)

1日に何度も利用し、〝ひととき〟を過ごすトイレ。そこで過ごす時間は短いとはいえ、芸術や日本の伝統文化、「粋」な心意気などが感じられる空間であれば、日本人だけでなく訪日外国人にとっても素晴らしい時間となるはずだ。

こうした思いが「BIDOCORO」を開発するきっかけとなり、同社をはじめ地元・栃木県の中小企業がプロジェクトチームを組み、カタチにしたのが「BIDOCORO」シリーズなのだ。

そんな「BIDOCORO」は『日本の伝統色』という衣をまとった美しい便器。2016年11月末に発売が開始され、無地・単色の基本タイプ「草(そう)」(税抜33万円)、金粉蒔絵風デジタル写し装飾の「行(ぎょう)」(税抜55万円)、便器の蓋に漆塗りを施した「真(しん)」(税抜77万円~)の全3タイプをラインアップ。今回新発売される『紅スパークリングバージョン』は、同シリーズのフラッグシップモデルで、価格は1000万円(税抜)からとなる。

 
(試作品画像)

この『紅スパークリングバージョン』は、高級車のような高品位メタリック調塗装が施され、そこに職人の匠の技が光る蒔絵をデザイン。スワロフスキーで表現した桜花や、その桜花の中央には合計7カラットのダイヤモンドを使用するなど、フラッグシップの名にふさわしい贅沢な装飾となっている。江戸組み紐を編み上げたホースコードカバーもユニーク。世界でも類を見ない超高級便器の誕生だ。

関連情報

http://www.mrs-mocchi.com/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。