みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >エンタメ
  3. >世界初の完全栄養食パスタ『BASE PAS…

世界初の完全栄養食パスタ『BASE PASTE』気になるそのお味は?(2017.03.06)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆ゆで時間は2分と手軽でおいしさも追求

 ベースパスタは生麺を真空パックで加熱殺菌しているため、常温で3か月程度保存が可能。ゆで時間が2分と短くて済み、もちもちとした食感で、精白米や玄米のような風味もある。商品はオリジナルで開発したもので、大手食品会社の原材料を使用し、老舗の製麺メーカー「小林生麺」で製造している。

「商品化にあたりかなりの数の製麺会社を調べて、麺類を60年以上作り続けている老舗メーカーで、社名のように生麺にこだわりがあり、もちもちとした生麺を作るのが得意な小林生麺を選んだ。国際標準規格のISOも取得しており、アレルギー27品目フリーのパスタなど、センシティブなパスタも扱える衛生基準の高いメーカーで安全性も評価した」(橋本社長)

世界初の完全栄養食パスタ「BASE PASTE」は食生活にイノベーションを巻き起こすか?

 毎日食べられるように、生麺をゆでてから好みのパスタソースに合えるだけという手軽さもベースパスタの特徴だ。ベースフード社所在地の三軒茶屋にあるイタリア郷土料理のレストラン「ペペロッソ」では、ベースパスタを使ったレシピの提案と、店で食べられるメニュー「TAGLIOLINI CACIO E PEPE」(税込1380円)を提供している。

世界初の完全栄養食パスタ「BASE PASTE」は食生活にイノベーションを巻き起こすか?

「イタリアではライ麦やそば粉をパスタに練り込んで使うことがよくあるが、ベースパスタはチアシードなどさまざまな食材が入っていて、穀物由来の香りがとても特徴的なパスタ。口に入れたとたん、イタリア的な味を強く感じて興味を持った。

 提供メニューの『TAGLIOLINI CACIO E PEPE』は、昨年のイタリア中部地震で甚大な被害のあったアマトリーチェのあるラツィオ州発祥の料理。町を支援して復興に貢献できればという思いで作った。毎日食べるということは、簡単にできるシンプルさが大事なので、羊のチーズと黒胡椒のシンプルな味付けにした。ベースフードのサイトでも作り方を公開するが、材料が少ないため手間がかからず作りやすいと思う」(ペペロッソ総料理長 今井 和正さん)

<< 1 2 3 4 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。