みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >エンタメ
  3. >世界初の完全栄養食パスタ『BASE PAS…

世界初の完全栄養食パスタ『BASE PASTE』気になるそのお味は?(2017.03.06)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベースパスタは事業所の食堂や学校給食などで栄養管理に用いる、厚労省が制定している「日本人の食事摂取基準」(2015年版)のデータに基づき、必要な栄養素である31種類が含まれている。管理栄養士の成島 真理さんは、管理栄養士の視点からベースパスタを高く評価している。

世界初の完全栄養食パスタ「BASE PASTE」は食生活にイノベーションを巻き起こすか?

「健康的な食生活は、主食、主菜、副菜を組み合わせた食事を1日2回以上食べることが理想とされるが、これを実現できているのは男性で47.6%、女性では52.7%と男女とも約半数。残りの半数はそこまで揃えられていないのが現状だ、また調査では8割近くが副菜を揃えにくいと回答。副菜とは定食でいう小鉢で、野菜や海藻、きのこなどビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含む食品を使うことが多い。これらが不足すると、疲労感、免疫力の低下などが起こる。

 副菜には体の調子を整え、ミネラル、カルシウム、鉄分といった体を作るための栄養素も入っているので、体を生まれ変わらせるという意味ではアンチエイジングも関わってくる。また、オメガ3と呼ばれるn-3系脂肪酸を多く含むチアシードや、マグネシウム、ヨウ素といった普段の生活ではなかなか補えない栄養素もベースパスタに含まれるので、ベースパスタを利用すれば、健康的な食生活が手軽に実現できると期待している。

 食品を購入するときカロリーをチェックしている人は多いが、他の栄養素に関してはなかなか意識が向いていない。ダイエット指導をしていると女性はやはりカロリーの意識が高いが、カロリーさえオーバーしなければ何を食べてもいいと思っている人もいる。そもそも食事摂取基準があることも一般にはまだ浸透していないので、ベースパスタが栄養のバランスなど食に対する意識を高める機会になればうれしい」(成島さん)

世界初の完全栄養食パスタ「BASE PASTE」は食生活にイノベーションを巻き起こすか?

<< 1 2 3 4 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。