人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.03.04

ホワイトデーのプレゼントに「惑星キャンディ」はいかが?

■連載/ヨシムラヒロムの勝手に宣伝部長

バレンタインデーも過ぎ、そろそろホワイトデー。

「皆さんモテました?」僕はモテなかった。振り返ると、バレンタインデーチョコを貰ったのは小学生の頃がラスト。その時だって、愛だの恋だの関係のない義理チョコ。クラスメイトの女子が、米兵のように配っていたチロルチョコを貰っただけ。以降、親を除いて誰からも貰ったことがない。今でも寂しいシングルライフ。

ただ、1つだけ貰わない利点がある。それは、3月14日のホワイトデーのお礼を考えなくも良いことだ。お礼はとても難しい。強いて言えば、大喜利に似ている。

適した回答を正しいタイミングで出すと笑いが起こるのが大喜利。

適したプレゼントを正しいタイミングで渡すと喜ばれるのがお礼。

大喜利は笑いというバロメーターで評価が見えるが、お礼は見えない。表面上では「嬉しい!」と微笑んでいる彼女が、女子会で「こんなゴミ貰ってさぁ」とクダ巻かれてることも。こちらが真心込めて渡したプレゼントが、評価を下げてしまう怖れもある。

お礼>大喜利

ホワイトデーのお礼に暗中模索中の方も多いだろう。

こちとら本音を言ってしまえば、手軽な値段で「センス良いわぁー」と評価爆上げの菓子を求めている。

上記の要望を満たした菓子を発見したので勝手に宣伝したい。「惑星キャンディ&銀河キャンディ」(1本490円)である。

ホワイトデーのお返しに「惑星」をあげよう

モノの評価は、貴重性に依存する場合が多い。欲しい人がたくさんいる商品を自分だけが持っている満足感ったらないわけで。「惑星キャンディ&銀河キャンディ」も超レア商品。初回入荷した1000本が39分で完売したのである。

大人気の理由も見れば納得する。なんてったって見た目が美しい。球体状のキャンディのなかに、無限の宇宙が広がる。地球、土星、天の川銀河、アンドロメダ銀河など、バリエーションも豊富。フォトジェニックなルックスの「惑星キャンディ&銀河キャンディ」は、SNS時代の現代にピッタリなんだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。