人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.09

美人○○に聞く健康なカラダを作るとっておきの食事法

美人○○が教える、とっておきの健康法!

世の中のプロ・専門家たちは、普段どのようなものを食べてハイパフォーマンスを維持しているのだろうか。「どうせ教わるなら美人に教わりたい!」という皆さんのご要望に応えた「美人○○が教えるシリーズ」を一挙ご紹介! 目にも体にもいいこと間違いなしです。

美人美容外科医に聞く「私の食生活と究極の健康食」
 「実は、2年前までほぼ毎食、市販のお弁当だったのですが、2年前の夏に体調を崩してしまい、体の中から変えていかないとと危機感にかられて料理を始めました。自炊は楽しいし、美味しいし、体も楽になり、どんどんハマっていき、今では翌日のお弁当をつくるのが趣味になっています」

糖尿病専門の美人内科医に聞くヘルシーな食生活
 「1日3食、だいたい決まった時間に食べています。一回を少量にして小分けにして食べたほうが、血糖値の急上昇、及びインスリンの過分泌を減らせるので、ダイエットにはよいかと考えますが、仕事しているのでむずかしいのが現実です。また、回数を減らすと空腹感が増強されるため、過食につながるので、1日3回はしっかり食事をとるよう心がけています。特に夕食は、遅い時間にならないように注意しています」

6パックの腹筋をもつ美人眼科医に聞く「引き締まった肉体美を保つ食事法」
 「週に1回は必ず2時間かけて全身ウエイトトレーニングをしています。他の日も、自宅で部位別にトレーニングしています。旅行先でも実家でも欠かしていません。パーソナルトレーナーの主人の勧めで、昨年は『ベストボディジャパン』という肉体美を競う大会に四つ出場し、二つタイトルをいただきました。身体はとても正直。努力すればしただけ変ってくれる身体って本当にすごいと思います」

美人マナーコンサルタントに聞く「胃腸が元気になる私の食生活教えます!」

「野菜は蒸して温めていただきます。塩や砂糖などの調味料は一切使わず、素材の味を楽しむためにそのまま食べます。野菜は食物繊維の豊富なものを必須としていて、オクラ、大根、キャベツ、もずくやめかぶなどをよく食べます。あとは、自分の身体が欲しているものを食べます。不思議と、身体は旬のものを欲しがるものです。秋口は、旬のナスやかぼちゃ、イモ類などをいただいていました」

美人歯科医に聞く「私の元気になる食生活教えます!」

「一日一食、夜のみが多いです。朝は9時ころ白湯か水をたっぷり一杯。昼は診療でほぼ食べられません。水分補給のみ。これは勤務医時代からずっと続いていることですが、まったく苦痛にはなりません。診療が好きですし、時間が経つのはあっという間です。時折、お客様やスタッフの差し入れで、チョコや卵を食べることはあります。開業してからは時間のゆとりが出たので、スタッフに誘われてクリニックのある南青山でランチにいくこともあります。夜は診療後21時頃からなんでも食べます。ごはんは必ず大盛りです。好きなだけ食べます。男性より食べるかもしれません」

美人管理栄養士に聞く「これが究極の健康フード!私のとっておきの食事法教えます」
 「仕事があるときは、7時半頃起床して、バターコーヒーを飲んでいます。バターコーヒーとは、無糖のコーヒーに、オーガニックバターを入れたもの。美味しいですよ!朝から食べ過ぎてしまうと、その後の作業効率が落ちてしまうので、軽く済ませています。お腹が減っていれば、トマト、味噌汁、お茶などは口にします」

美人皮膚科医に聞く「これさえ食べていれば快調になる私の食事法」
 「朝食は、朝9時くらいにヨーグルトとフルーツを食べることが多いです。フルーツはその時々の旬のものを食べます。旬のものは身体にとってもいいんですよ。最近は、患者さんからもらった柿やみかんを食べています。私は、炭水化物を摂るとダラッとして動きづらくなるので、ご飯やパンは食べないで、ビタミン、乳製品をとるようにしています」

 

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ