人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.28

ニオイのもとを分子レベルで分解するパナソニックの犬のトイレまわり用消臭剤

パナソニック エコソリューションズ社 ハウジングシステム事業部傘下のパナソニック エコソリューションズ化研は犬の便臭や尿臭、ペット臭などの主要因を分子レベルで分解して消臭する、犬のトイレまわり向けのプロユース消臭剤『nioff(ニオフ)FOR DOG TOILET』を3月1日より発売する。内容量は200ml。希望小売価格は1500円(税抜)。

『nioff FOR DOG TOILET』は一般消費者や宿泊施設を含む商業施設向けにパナソニックのショッピングサイト 「Panasonic Store」で販売するほか、動物病院向けに、全国の医療機器卸会社21社が加盟する JMA(日本メディカルアライアンス)のルートでも販売される。また、ペット専門旅行会社 「トラベル・ウィズ・ドッグ」の台場直営店(東京都江東区青海)でも取り扱う。

犬のオーナーがいつも清潔にするよう心がけているペット関連の場所やものには、ペット用の「トイレ」や「ベッド」「毛布」などがあるという。そこで同社は、外出機会も多い犬の便臭・尿臭・ペット臭に着目し、犬のトイレやファブリック、空間などに使用できる消臭剤『nioff FOR DOG TOILET』を新開発した。

『nioff FOR DOG TOILET』は便臭の主要因となる「硫化水素」や、尿臭の主要因「アンモニア」を分子レベルで分解する「リコンビネーション消臭」技術で、分子構造を組み替えて速やかに消臭。さらに、食品添加物などにも使われる「無機塩」を新たに配合することで、ペット臭の主要因である「ノネナール」も分子レベルで分解し、約30分で76%消臭する。材料自体に臭いがなく、余計な香りづけを行なっていないので、臭いに敏感な犬にも気兼ねなく使える。

また、人と犬にやさしい成分の「酸化亜鉛」「界面活性剤」「水」「無機塩」で構成しており、外部機関でさまざまな安全性試験をクリアしている。

黄色ブドウ球菌、大腸菌、緑膿菌、カンジタ菌に対する下記の除菌性を有し、菌によるニオイの発生を抑制。特に黄色ブドウ球菌は、尿素を分解して尿臭の原因となるアンモニアを発生させるが、この除菌性により、尿臭の発生を抑制する。

製品情報

http://panasonic.co.jp/es/pescr/dog/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。