人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.26

「恋愛すると女性ホルモンが出る」というのは本当か?

「恋愛すると女性ホルモンが出やすくなる」と言う話を聞いたことはないだろうか。ドコモ・ヘルスケアが以前、全国の女子大学生を対象に体や性に関する意識・実態の調査を実施したところ、女子大学生の88%が「恋愛をすると女性ホルモンがたくさん出る」と誤認していることが明らかになった。

■女子大学生の66%が、女性の体の仕組みや性に関する情報をインターネットから入手

女性の体の仕組みや性に関する情報をどこから収集しているか聞いてみたところ、1位が「インターネット(66%)」で、スマートフォンやパソコンが情報源として活用されていることがわかった。

■女子大学生の88%が、「恋愛をすると女性ホルモンがたくさん出る」と誤認

「恋愛をすると女性ホルモンがたくさん出る」と思っている女子大学生が、88%にのぼった。しかし、これは誤った知識で、多くの女子大学生が女性ホルモンの分泌について、正しい知識を持っていないことが判明した。

<産婦人科専門医 宋美玄先生の解説とコメント>
恋愛をしても女性ホルモンは出ません!信じている人が多いようですが、恋愛やセックスをしても女性ホルモンが出るわけではありません。同じように、恋愛やセックスをしていないからと言って、女性ホルモンが減ることもないので、安心してください。恋愛の有無にかかわらず、女性ホルモンは卵巣から淡々と分泌されます。ですが、雑誌やインターネットではそういった内容を目にすることが多くみられます。恋愛と女性ホルモンの関係について医学的に根拠はありません。女性ホルモンは、多い方がいいわけでもないのです。きちんと決まった時期に必要な分だけ分泌されることが最も大切です。そのためには健康的な生活を送ることを心がけましょう。

■女子大学生の77%が、「冷たい食べ物や冷房で子宮は冷える」と誤認

「冷たい食べ物や冷房で子宮は冷える」と思っている女子大学生が、77%だった。しかし、これも実は誤った知識だ。

産婦人科専門医 宋美玄先生の解説とコメント>
子宮が冷えることは、まずありません!人間は恒温動物です。子宮はかなり太い血管が通っているので、体の中でも一番体温が安定しているところなのです。手足が冷えたくらいでは、子宮の温度が下がることはありません。お腹を温めると生理痛が緩和されることがありますが、子宮そのものが冷えるということはないのです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ