人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.28

ミドルエイジの人気習い事ランキング、女性1位はヨガ・ピラティス、男性1位は○○

リクルートマーケティングパートナーズが企画・運営する講座・レッスンの資料請求・予約サイト『ケイコとマナブ.net』は、学び事・習い事事情を把握するため、全国の働く男女を対象に「人気おケイコランキング」調査を実施している。今回はそのうち、ミドル層(35~49歳)、シニア層(50~64歳)に関する調査結果が発表された。

■ミドル(35~49歳)女性においても、20~34歳と同様、「英語」を抑え「ヨガ・ピラティス」が1位に

「英語」を「ヨガ・ピラティス」が上回る近年の20~34歳女性の傾向と同様、ミドル女性においても、この年齢帯への調査開始以来はじめて「英語」が2位となり、昨年同率1位だった「ヨガ・ピラティス」が単独1位となった。ピラティスやホットヨガに続き、エアリアルや外ヨガなどバリエーションが多彩となり、「ストレス発散したい」「健康のため」などミドル女性の多様な志向にこたえられるようになったこと、またフィットネススタジオや公民館など多彩な場所で学べるようになっていること、その傾向が全国的に広がっていることなどが要因となっていると思われる。

今回順位を大きく上げたのは「書道」(15年12位→7位)、「アロマテラピー」(同19位→8位)、「ヴォーカル・カラオケ」(同44位→14位)、「編み物・刺しゅう」(同44位→14位)。気軽に始めることができ、かつ、少しだけ日常性から離れた趣味の習い事が人気となった。一方で「家庭料理」「お菓子」、また仕事関連の学び事である「医療(看護・医療事務など)」が順位を下げた。

■昨年は大きく順位を下げていた「ストレス発散・気分転換のため」が実施目的の1位に

この1年間で実施した学び事・習い事についてその実施目的を聞いたところ、「ストレス発散・気分転換のため」が大きくポイントを上げて1位となったほか、健康・美容・ダイエットといった身体の状況を改善する目的がどれもポイントアップ。ストレス改善・健康志向の高まりは、実施した習い事で「ヨガ・ピラティス」を1位にすることにつながったと考えられる。ほか「将来に備えるため」もポイントアップ。一方で、「教養・知識を深めるため」「好きなことに没頭するため」といった、趣味系の習い事につながるタイプの項目が順位を下げていることは、昨年とは大きく異なる傾向。楽しむだけでなく、実利も同時に求めて習い事を実施した結果ではないかと考えられる。

■シニア(50~64歳)の女性では多彩な習い事が順位を上げた

シニアの年齢帯の女性においては「英語」はポイントを落としてはいない。「ヨガ・ピラティス」を挙げた人も多く、こちらも昨年に続いて2位となっている。一方、仕事に直結するビジネス上の知識・スキルは、一つもランクインはしておらず、この年齢帯ならではとなっている。

■「今後やってみたい学び事・習い事」では、昨年同様「英語」が人気を集めている

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。