人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.28

ファーウェイの自撮り世代向けブランド「nova」はSIMフリースマホの激戦を勝ち残れるか?

■連載/石野純也のガチレビュー

 2016年9月に、ドイツ・ベルリンで開催されたIFAに合わせて発表された、セルフィー世代に向けたミッドレンジ端末——それが、ファーウェイの「nova」だ。novaは、ファーウェイが注力するミッドレンジ上位の端末で、チップセットに「Snapdragon 625」を採用。丸みを帯びた金属ボディを採用しており、手にしっかりフィットする上に質感も高い。このモデルが、SIMフリースマホとして、ついに日本に上陸する。

 グローバルでは、セルフィー世代に向けた端末と紹介されていただけに、ミッドレンジながら、カメラ機能も充実している。フラッグシップモデルのようなダブルレンズこそ搭載されていないが、背面のカメラは1200万画素と高く、多彩な撮影モードに対応しているのが特徴。インカメラは、おなじみのビューティーモードに加え、女性にウケそうな「メイクアップモード」にも対応している。

 このnovaを発売前にファーウェイから借り、実際に使ってみた。ミッドレンジは、SIMフリー市場のボリュームゾーンで、競合もひしめき合っている。いわば“激戦区”と呼べる市場だが、novaは勝ち残ることができるか。その実力を検証した。

ファーウェイが春商戦向けに送り出す新モデルの「nova」
ファーウェイが春商戦向けに送り出す新モデルの「nova」

■ボディの高級感はハイエンド譲りで、操作性も良好

 まずは、デザインを見ていこう。ミッドレンジながら、側面から背面にはかけて金属を使っており、一体感がある。高級感は満点と言えるだろう。カメラ部分にはクリアなパーツが採用されており、アクセントにもなっている。ここにブラックのパーツを配したことで、レンズが目立たず背面になじんでいる点は、評価できる。

ボディにはメタルを採用しており、質感は上々だ
ボディにはメタルを採用しており、質感は上々だ

カメラ部分もしっかりなじんでいて、デザインのアクセントになっている
カメラ部分もしっかりなじんでいて、デザインのアクセントになっている

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。