人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.28

スティーブ・ジョブズが創造とコラボレーションの拠点たれと思い描いた新本社「Apple Park」が完成

Appleは広さ175エーカー(1エーカー=4046.856平方m)の新キャンパス、Apple Parkへの社員の移転を4月から開始すると発表した。総勢約1万2000名の従業員の移転には6か月以上かかる見込みで、社屋および敷地内の建設は引き続き今夏いっぱい行なわれる予定だ。

 
Apple Park

スティーブ・ジョブズが創造とコラボレーションの拠点たれ、と思い描いたApple Parkは、サンタクララバレー中心部の何マイルにもおよぶアスファルトの町を、やすらぎをもたらす緑地へと変貌させた。円環状をした280万平方フィートのメインの建物の外装は、世界最大規模の曲面ガラスですっぽりと覆われている。

もし存命していればスティーブは、今年の2月24日で62歳になっていた。スティーブの記憶と彼がAppleと世界に与え続けている影響に敬意を表して、Apple Park内のシアターはSteve Jobs Theater (スティーブ・ジョブズ・シアター)と命名される。今年後半オープン予定の同シアターは席数1000の大ホールで、入口の高さが20フィート・直径165フィートのガラス製の円柱がメタリックカーボンファイバー製の屋根を支える。Steve Jobs Theater はApple Park内で最も高い丘の上に位置し、キャンパス内の緑地とメインの建物を見下ろしている。

 
Steve Jobs Theater 

「スティーブのAppleに対するビジョンは彼の生きた時代をはるかに越えて、現在の私たちにつながっています。彼は、Apple Parkを今後何世代にもわたってイノベーションの拠点とすることを企図していました。職場とそれを取りまく緑地は社員にインスピレーションを湧かせ、環境に配慮してデザインされています。私たちが築き上げた建物は世界で最もエネルギー効率に優れたもののひとつで、新キャンパスは完全に再生可能エネルギーだけで運営されることになります」と、AppleのCEO(最高経営責任者)、ティム・クック氏は述べている。

Appleの最高デザイン責任者、ジョニー・アイブ氏も次のように話す。
「スティーブは、活気あるクリエイティブな環境の創造と支援に多大なエネルギーを費やしていました。私たちは、Apple製品を特徴づけているものと同じ情熱とデザインの理念で、新キャンパスの設計、施工、建設に取り組んできました。最も先進的な複数の建物をなだらかな起伏の緑地と連結させることで、人々の創造、協力、協働の場としてふさわしい、開放的な環境を生み出すことができました。Foster+Partnersという並外れた建築デザイン会社と何年にもわたって緊密に連携できたことは、私たちにとって大変幸運なことでした」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。