人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.28

下手なコンパクトカーより高機能なスズキの新型『ワゴンR FZ』

新型ワゴンR FZ

1993年に今をときめくハイトワゴン系軽自動車のパイオニアとしてデビューしたのがワゴンR。以来、スズキの主力車種として君臨し続けてきた1台だ。

新型ワゴンR FZ

そんなワゴンRが6代目となった。新型のハイライトはまずISG(モーター機能付き発電機)によるマイルドHV化である(エントリーグレードのFAを除いたスティングレーにのみ存在するターボモデル含む)。

新型はクラス唯一のマイルドHVを採用する
新型はクラス唯一のマイルドHVを採用する

最新のスイフトやソリオに採用されるISGは先代のS-エネチャージに対してモーター出力を2.2ps、4.1kg-mから3.1ps、5.1kg-mへと微小だが向上させたもの。合わせてリチウムイオンバッテリーの容量は3Aから10Aに増量。パッテリーパック重量は4kg増しになるものの、車両全体では約20kgもの軽量化が施されているというのだからすごい。実際、新型ワゴンRの車両重量はライバルのムーブ、N WGN、ekワゴン/デイズよりずっと軽いのである。

FZの車重はFFで790kgとかなり軽量
FZの車重はFFで790kgとかなり軽量

しかもISGは発進から100km/hまでのモーターアシスト(最長30秒)に加え、新型では時速13km/h以下でのモーターによるクリープ走行(最長10秒)まで可能にしている。それはHV、EV感覚を強めるというより燃費の配慮が主題。結果、JC08モード燃費はクラス最良のNA 33.4km/L、ターボでも28.4km/Lを達成しているのだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。