人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.28

au「学割天国」で試された段階制のデータ通信はスマホ料金のスタンダードになるか?

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

 スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回は各社が力を入れてきた春の「学割」について話し合います。

「学割天国」で試された「データ通信の段階制」はスマホ料金のスタンダードになるのか?

■auの「学割天国」は段階制がキモ

房野氏:大手キャリアが学割プランを発表しました。内容について、どう思われますか。

auの学割天国
auの学割天国

房野氏
房野氏

石野氏:auがデータ通信料金に段階制を入れてきたのが意外でした。料金の値段は諸条件が多すぎですけど。

石野氏
石野氏

石川氏:田中社長が「格安スマホに片足突っ込みました」という割には条件が多すぎるし、厳しい。しかもソフトバンクも同じ条件で学割プランを出しているのを見ると、まあ、見掛け倒しで終わるという感じ。

ソフトバンクの学割「SUPER STUDENT」
ソフトバンクの学割「SUPER STUDENT」

石川氏
石川氏

法林氏:僕は石野君の意見に賛成。今回のauの発表で一番大きいポイントは段階制だと思う。料金のシステムをいじったということは、今年中に恐らくすべての料金プランを段階制にするんじゃないかと、僕は思う。

法林氏
法林氏

石野氏:ソフトバンクもよく追随できたと思いました。また手動で計算するつもりかな(笑)。昔、ブループランやオレンジプランがあった頃、やっていたってウワサがあったんですよね、数人しか契約していないプランもあったので。

石川氏:去年、ソフトバンクの大容量プラン「ギガモンスター」で驚かされたけれど、今回はその一歩向こう側に行っていて、容量は大きいけれど節約しようと思えば節約できる。かつての「ダブル定額」もそうだけど、段階制になっていると上の段に上がらないように、みんな努力するわけですよ。「20GBプランです。はい、どうぞ」といわれると、すべての通信をこのプランに集中させようという人も出てくるけれど、一般人の感覚だと1GB刻みだったら、もう1GB上がらないように努力するし、そのために自宅にWi-Fiを入れて切り替えて使おうといった節約意識が出てくる。キャリアとしてもユーザーをWi-Fiに導けるのでバランスがいい。

石野氏:振り返ると、去年、学割で大容量といって、秋冬でソフトバンクがギガモンスターとしてみんなに提供するようになった。たぶん学割はテストマーケティング的な意味合いもある。学割で段階制の評判が良かったら、auがやって、もしかして先にしれっとドコモが出しちゃう可能性もある。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。