人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

終電を気にせず中洲の夜を満喫できるカプセルホテル宿泊レポ

2018.03.01

■おにぎりと胃薬、中洲の夜。涙

 ベッドからは落ちないよう用心して、中洲の夜を楽しもうじゃないか! と思ったんですけど、博多に来て浮かれちゃったんでしょうね。朝・昼・夕方と2食+おやつをすべて博多ラーメン食べたら、気持ちがとってもよくない。もうトンコツ勘弁な、のトホホな夜です。仕方ないのでコンビニでおにぎりと胃薬買ってきて、ラウンジで九州特集の雑誌を読んでいたら、妙に引き込まれちゃって。九州よかとこね、なんて気づいたら午前0時、中洲の夜は静かに更けていきます。

『ウェルキャビン中洲』は、デスクワークでテキパキと仕事片付けて、サッと中洲へ繰り出すには最高のCホテルです。一つだけ、間違ってもベッドから落ちないように気をつければね(対の下段ベッド部屋なら問題ナシ)。福岡出張の際や帰宅が遅くなるときは、ビジネス使いにぜひ活用ください! 

それほど広くはないが、居心地のいいラウンジ
それほど広くはないが、居心地のいいラウンジ

コミックが充実、宿泊者のみなさん夢中でした
コミックが充実、宿泊者のみなさん夢中でした

シェービングフォームや整髪料もちゃんとあります
シェービングフォームや整髪料もちゃんとあります

手入れの行き届いたシャワーブースが3つ
手入れの行き届いたシャワーブースが3つ

【五つ星Cホテルへの道】
アクセス    ★★★★★博多や天神も徒歩圏内)
快適度   ★★(上段ベッドは改善してほしい)
お風呂   ★★★(近くに銭湯があったら最高)
エンタメ  ★★★★★(全て揃う中洲の繁華街)
リピート? ★★★(下段ベッドなら安心だけどね)
*採点は各項目5点満点

【DATA】
『ウェルキャビン中洲』
住所:福岡県福岡市博多区中洲5-2-1 7F/8F
電話:092-263-1313
http://wellcabin.info

室料/デイタイム(2時間)980円~、スタンダードキャビン(2900円~ ※ネット価格)、プライベートキャビン(3600円~ ※ネット価格)、ほか
ホテル施設/ラウンジ、パウダールームほか
アメニティ/ガウン、バスタオル、フェイスタオル標準装備。スリッパ、耳栓、アイマスクなどはフロントに伝えてください
※『ウェルキャビン中洲』は男性専用です

取材・文/nh+ 堀田成敏

カプセルホテル評論家、DIME誌記者。老舗から進化系まで、カプセルホテルの有効活用をビジネスパーソンに伝えるべく活動中。これからの時代、カプセルホテルはわざわざ泊まりたくなる場所になると確信している。

※記事内のデータ等については取材時のものです。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。