人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

汚れやシミを水の力で洗浄しながら吸引するシリウスの水洗いクリーナーヘッド『スイトル』

2017.03.01

【水洗いクリーナーヘッド】シリウスは家庭のキャニスター型掃除機に取り付けるだけで、自動的に水を噴射しながら汚れやシミ・ニオイも吸い取る、家庭用としては世界で初めての水洗いクリーナーヘッド『スイトル<switle>SWT-JT500』を開発。4月21日より発売を開始する。また発売に先立ち、限定1000台の予定でシリウスオンラインストアにて予約販売が開始されている。価格はオープン価格(想定売価 2万円前後)。

『スイトル SWT-JT500』は20年以上、水洗い掃除機の研究開発に携わってきた発明家・川本栄一氏の「アクアサイクロン」技術によって、カーペットなどについた液状の汚れ・シミを“洗浄しながら吸引”。跡も残さず、臭いもなく除去するという。

◎『スイトル SWT-JT500』の使い方

 
スイトルのタンクに水を入れ、自宅の掃除機のホースの先に取り付ける。

 
掃除機をONにすれば自動的に"水洗い運転"を開始

 
終わったらカバーを開けて汚水を捨てるだけ。丸ごと水洗いが可能だ

その技術的なポイントは3つ。まず「湿式吸引技術」は、対象となる汚れにノズルを当てると、瞬時に自動的に水が噴射され、汚れを洗浄しながら吸引する。カップスープやインスタントラーメンなどの固形物も強力に吸い取り、対象からノズルを離すと自動的に噴射を停止。一瞬のタイムラグもないため、水漏れなどはないという。

「液体分離技術」は、風圧を利用してカバー部のターボファンユニットを回転させ、汚水をクリーナーヘッド内部に吸い上げて水と空気に分離。空気のみがダクトを通じて、クリーナーヘッドと接続した掃除機本体側へと流れる。その結果、汚水はクリーナーヘッド内部の汚水タンクに溜まり、手を汚すことなく捨てられる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。