人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

眼精疲労、睡眠障害を防ぐには?専門家に聞くブルーライト対処法

2018.03.01

ブルーライトの賢いカットテク

①モニターの照度を下げる
照度の高いモニターは、眩しさゆえに眼精疲労を引き起こす要因に。モニターの照度は部屋の照明と同じぐらいの明るさに保っておこう。

②パソコン画面はバックの色を黒に
パソコンは、Wordなどで文字を入力する際、背景と文字の色を変更し、黒地に白文字で入力するように設定する。背景が白だと光量が多く、目に負担がかかりやすいので注意。

③パソコンの上端と書類を
目と同じぐらいの高さにするパソコンモニターは目線と同じ高さに。また、資料などは書見台を置き、画面と同じ高さにすると、目の動きを減らし、疲れにくい。

④直射日光や照明が画面に映り込まないように
液晶モニターに太陽光や照明が映りこむと、眩しくて目に悪い。どうしても反射しやすい画面は、専用の画面シートを貼って対策を。

⑤PC用メガネを活用する
ブルーライトを軽減するメガネを使用すると、パソコン作業時の目への負担を抑えられる。パソコンモニター画面用のシートも有効だ。

⑥仕事の合間に遠くを見るよう心がける
1時間に10分程度は遠くを見て、焦点を変えて目をリラックスさせるのが重要だ。部屋が狭くて遠くが見られないという人は、鏡を置いて鏡の奥を眺めるのがおすすめ。

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。