人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

酒が進みまくりの料理がズラリ!多摩川線沿線の赤提灯『T』

2017.02.27

『そう今日も肝臓は疲れていく!!』

 見た目は普通の白菜の漬物なんですよ。

 ただこれが、酸味、塩分、そして乳酸っぽいちょっとした発酵の感じ、すべてにおいて、

「酒が飲みたくなるな〜!!」

 っていう味なの。一切れ口に入れて噛む……口中に広がるのは旨さとか、塩分とか、そんなんじゃない!

 この漬物が含有しているのは、もはや“酒が飲みたくなるフェロモン”といってもいいエキスだ!!

 漬物、酒、酒、酒、漬物、酒、酒、酒、漬物、酒、酒、酒…。

 この1対3の割合が永遠に輪廻しそうですらある。

 いやぁうまいッ、この白菜! そんなこといってたら、

「それ白菜っていっても普通の白菜じゃないからさ」

 またご主人に教えていただく。えっ? なんなの、どう見ても白菜じゃんこれ?

「これは山東菜だよ!」

 なに山東菜とな?

「冬の一時期しか出回らない、漬物用の野菜なんだよ。それをウチで漬けてるんだから絶対にウマイ!」

 絶対にウマイって、もう食べてウマイのはわかってる。あとで調べたら、山東菜ってのは春先におひたし用とかで若採りされたモノが出回るんだけど、それとは別に年末12月に収穫する、株が大きくなるまで成長させたヤツ(種を撒く時期からして違うらしい)、どうやらコレはそれだったらしいね。

 で、この漬物用ってヤツは市場にもほとんど出回らないらしい。おかげでオレらどうなったと思う? ハイボール一杯を追加するだけつもりが、さらに熱燗の大徳利を3本追加してちゃったよ。

 おそるべし山東菜、おそるべし『T』! がんばれオレの肝臓!!

ド肝抜く酒進み過ぎ料理が続く、多摩川線『T』の魔性

文/カーツさとう

コラムニスト。グルメ、旅、エアライン、サブカル、サウナ、ネコ、釣りなど幅広いジャンルに精通しており、新聞、雑誌、ラジオなどで活躍中。独特の文体でファンも多い。

■連載/カーツさとうの週刊★秘境酒場開拓団

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。