人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

花粉症に効果的なのは市販薬か?通院か?

2017.02.27

◎薬選びのポイント

●より副作用の少ない薬が続々眠くなりにくい薬の種類が拡大

より副作用の少ない薬が続々眠くなりにくい薬の種類が拡大

花粉が体内に入るとヒスタミンを放出し、アレルギー症状のくしゃみや鼻水などで花粉を排出しようとする。そのヒスタミンの働きを抑制するのが抗ヒスタミン薬。この薬には第1世代と第2世代があり、第2世代の薬は眠気や喉の渇きなどの副作用が少なくなっている。最近、登場した薬はたいていが第2世代。今では花粉症の薬は眠くなりにくいのが一般的だ。

◎NEWS

●体質から改善する根本的な治療「免疫療法」がもっと手軽になる

スギ花粉は本来、毒ではないのに、身体がアレルギー反応を起こしてしまうのが花粉症の原因。そこでスギ成分を少しずつ体内に入れ、身体を慣れさせていく治療が「免疫療法」。スギ成分を注射する療法は保険も適応され、一部のアレルギー科のある医療機関で受診できる。

■秋から始まる!? 舌下の免疫療法

■秋から始まる!? 舌下の免疫療法

舌下にスギ成分を含み、首付近のリンパ節によって体内に送るという舌下の免疫療法。

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。