人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.27

雨傘と同等の耐漏水性を実現したサンヨーのレインコート『アンブレラコート』

三陽商会が展開するコートブランド「サンヨー」では、素材の耐久はっ水性だけではなく、製品としていかに雨水を染み込ませないかという視点から、雨傘と同等の耐漏水性が得られた純国産のレインコート『アンブレラコート』を開発。三陽銀座タワーおよび同社直営オンラインストアの「サンヨー・アイストア」にて、2月22日より順次販売を開始する。紳士服1型、婦人服1型の計2型で展開。本体価格はいずれも6万9000円(税別)。

防空暗幕でレインコートを開発したことをルーツにもつコートブランドの「サンヨー」は、1946年のブランド創設以来様々なレインコートを発売してきた。今回発売する『アンブレラコート』は、極端な気候変動で雨対策が一年を通して必要になる近年に着用時期の長いレインコートのニーズが高まると予測し、素材のはっ水試験だけではなく、製品としていかに雨水を染み込ませないかという視点から、雨傘の試験基準をクリアすることを目標に開発されたコートだ。

その特徴としては、まず表地に、国内有数の合繊織物メーカーの高密度ポリエステル素材を使用。これは特殊な縮れ形状の糸を高密度に織り込むことで優れたはっ水性、耐水性を実現した機能素材となる。また、縫製糸にもはっ水加工を施すことで耐漏水性を向上。日本洋傘振興協議会(JUPA)の雨傘における耐漏水準用試験を行った結果、コート内部に漏水がみられなかった。

縫製においても、漏水の原因となるステッチを極力なくし、雨が侵入しやすい縫い目部分には雨水の進入を防ぐため、衣服では通常用いられない「つまみ縫い」(雨傘では一般的)という特殊な仕様を衣服向けに開発した。これは縫いしろの端を「輪」にしているため、ここで雨水を受け止めることができ、中が濡れるのを防げるという。また、取り外し可能なフードが付属し、レインコートとしての機能性を高めている。

そして素材の織り、編み、染色整理から縫製まで全ての工程を確かな技術を有する国内工場にて生産。縫製工場は、自社工場のサンヨーソーイングで行なっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。