人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.27

クレジットカードの平均保有枚数は3.2枚、平均利用額は○万円

ジェーシービーは、全国の一般消費者を対象に、クレジットカードの保有および利用の実態に関する調査「クレジットカードに関する総合調査」を実施。このほど2016年度の結果について発表した。調査は、JCBが2000年以降毎年、日本全国の一般消費者3500人(20代から60代の男女。JCBカードの保有有無は不問)に対して、インターネットにより行なっている。

■クレジットカードの保有率は84.2%、平均保有枚数は3.2枚

クレジットカードの保有率は84.2%、保有者一人あたりの平均保有枚数は3.2枚となった。なお、保有枚数2枚が25.2%、1枚が23.0%、3枚が20.7%となり、「2枚持ち」が最も多い結果となった。1番多く使うクレジットカードの理由のTOPは「ポイントやマイルが貯めやすいから」(46.0%)となり、カードの利用にあたっては、ポイントやマイルを最も重視する傾向にあるようだ。

■クレジットカード保有者の世帯あたり月平均生活費は18.2万円。うち1/3以上はクレジットカードで支払われている

クレジットカード保有者の世帯あたり月平均生活費は18.2万円で、前年度より2千円減少した。月平均クレジットカード利用額は6.2万円となり、生活費に占めるクレジットカードの利用割合は34.3%となった。利用業種は、「オンラインショッピング(インターネット通販)」(37.4%)、「携帯電話料金」(29.1%)、「スーパーマーケット」(26.0%)がTOP3となり、生活の様々な場面でクレジットカード決済が浸透していると言える。

■電子マネーの保有率は8割を突破。首都圏では9割が電子マネーを保有している

電子マネーの保有率は80.7%となり、継続して増加している。特に、首都圏においては、前年度の87.8%から90.0%に増加した。利用業種は、「鉄道・地下鉄・バス」が半数近く(46.7%)をしめ、次に「コンビニエンスストア」(43.8%)、3位が「スーパーマーケット」(27.7%)となり、スピーディな決済が求められるシーンで電子マネー決済が浸透していると言える。

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。