人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.27

撮影中でも録画速度を1/2倍速や2倍速に切り替えられるキヤノンのHDビデオカメラ『iVIS HF R82』

キヤノンは、高画質・高倍率に加え、撮影中にスローモーションやファストモーションへの切り替えが可能な新機能、「区間スロー&ファスト」を搭載したHDビデオカメラ『iVIS HF R82』を2月23日よりキヤノンオンラインショップ限定で発売する。『iVIS HF R82』は、ビデオカメラ『iVIS HF R72』(2016 年2 月発売)の後継機種。撮影中に任意のタイミングで映像の一部分を1/2 倍速や2 倍速で撮影することで、簡単に印象的な映像を作成することが可能になった。価格は4万5880円(税別)。なお内蔵メモリーやNFC、無線LAN機能を装備しない『iVIS HF R800』も2万7760円(税別)も、キヤノンオンラインショップ限定で同時発売。

 
『iVIS HF R82』

光学32 倍(約38.5mm~1232mm 相当)ズームレンズを搭載。また撮像素子の有効エリアを効率的に活用して高い解像感を保持する最大57 倍(約32.5mm~1853mm 相当)の「アドバンストズーム」により、広角から望遠まで高画質に撮影が可能。さらに、細部まで美しいフルHD の高画質を実現するCMOS センサーと、演算処理能力の高い映像処理プラットフォーム「DIGIC DV 4」を搭載しており、暗いシーンでもノイズを抑えた撮影を楽しめる。

そして撮影中に任意のタイミングで、特定の部分を1/2 倍速や2倍速にワンタッチの操作で切り替えることが可能な「区間スロー&ファスト」機能を搭載。運動会の徒競争やサッカーのゴールシーンなど、一部分をスローで撮影したり、料理の様子や子どもの動きなどを、動作によって部分的に2倍速に切り替えて撮影したりすることで、印象的な映像作品として記録することがfできるようになった。

撮影前に設定を行う常時の「スロー&ファストモーション」機能は、従来機種の設定値120倍速と1200 倍速の間に、300倍速と600倍速を追加。300倍速は5時間分を1分、600倍速は10時間分を1分で再生。建築の推移や植物の生育、室内のペットの動きなど、長時間の出来事を短い映像で記録する際に有効だ。

歩行時、望遠撮影時、マクロ撮影時、三脚使用時などは撮影状況に応じて自動でブレを制御し、最適な防振効果を得られる「マルチシーンIS」を搭載。このうち、歩きながら撮影する際の手ブレ補正機能「ダイナミックモード」は、5軸方向(回転軸・水平回転軸・縦回転軸・上下・左右)のブレを補正し、画像の揺れやゆがみを軽減する。

また中高輝度領域の階調性、色再現性、鮮鋭感を高めることで、雲の立体感、水の透明感など質感表現を向上させる記録モード「高輝度優先」を搭載。逆光で被写体や背景に黒つぶれが発生しがちな場面でも、カメラが自動で明るさを補正する機能を新たに追加した。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。