人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

UQ mobile「おしゃべりプラン」と『ZenFone 3 Deluxe』の組み合わせは最強か?

2017.02.26

■回線を含めた使用感

ターボモードがオンの時、つまりは高速モードでは140Mbpsオーバーを記録したことがあるなど、極めて速い。逆に節約モードでは最高500Kbps近くを的確に出していた。これだけのスピードが出ると、メールやFacebook、インスタグラムなどはごく普通にストレスなく使える。これに対し、アプリのダウンロードなどでは高速モードにしたくなるという感じ。しかし、そのような大容量データの転送以外のシチュエーションではごくストレスなく使える。

通信モードはアプリやウィジェットで切り替えることができる。 通信モードはアプリやウィジェットで切り替えることができる。
通信モードはアプリやウィジェットで切り替えることができる。

節約モードでの通信速度測定。500Kbps近く出ている。
節約モードでの通信速度測定。500Kbps近く出ている。

正直、ハイパフォーマンスなスマホと低速な回線を組み合わせるのは実用性が低いのではないか?とも思っていたが、実際に使って見るとストレスがなく快適だ。まあ、必要に応じて回線速度を切り替える程度の手間をいとわなければということだが。この組み合わせは、低コストに快適な環境が実現できていいのではないか?と思う。

UQ Mobileのぴったりプラン、たっぷりプラン(2月22日以降はおしゃべりプラン)をZenFone 3 Deluxeのような高性能スマホで契約するのは低コストで快適なスマホ環境を実現するのにお勧めだ。

■関連リンク
「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」サイト
http://www.uqwimax.jp/plan/mobile/pittari/

「おしゃべりプラン」サイト
http://www.uqwimax.jp/lp/talk_cp/

文/一条真人

ITジャーナリスト。雑誌「ハッカー」編集長、「PCプラスONE」編集長などを経て現在にいたる。著書50冊以上で、近著は「Androidスーパーハイウェイ」(Kindle版)。IchijoMasahto。本名:OSAMU SAKATA。

■連載/一条真人の検証日記

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。