人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

デートで男性は相手との相性を、女性は○○をチェックする?

2017.02.24
■居心地や相性を大切にする男性、居心地・相性はもちろん、マナーや態度、気配りまで総合的に見ている女性

婚活デートでは相手の人柄を知るためにもデートスポット選びは重要なようだ。続いて、デート中に相手のどんなところをチェックしているのか、調査した。

回答結果を男女別に見ると、男性は「話が合うかどうかの会話の相性」(75.0%)、女性は「一緒にいるときの居心地」(81.7%)がそれぞれ最も多い結果となった。男性は「居心地」や「会話の相性」を重視する人が目立った一方で、女性の方は50%以上が「態度や言葉遣いの基本マナー」「配慮や気配りができるかどうかの優しさ」「食事の際のマナー」「店員に対する態度」などの(「その他」「特にない」を除く)9項目中8項目を「チェックする」と回答。さまざまな角度から男性をチェックして結婚相手として真剣に考えたいかどうかを判断していることがわかった。

■40代は婚活デートで、自分のマナー、特に「食事のマナー」に気を配る

婚活デートは、相手の人柄・考え方をチェックできる機会になるだけではなく、自分の人柄・考え方を相手から確認される場という面もある。今度は反対に、婚活デート中に自分自身が気をつけているところについて聞いてみた。

相手のチェックするポイントと比較して「一緒にいるときの居心地」「話が合うかどうかの会話の相性」が順位を下げ、代わりに「態度や言葉遣いなどの基本マナー」(男性:57.5%、女性:73.3%)、「服装のセンス・身だしなみなどの外見」(男性:50.8%、女性:59.2%)が「配慮や気配りができるかどうかの優しさ」(男性:52.5%、女性:55.0%)が上位3位を占めている。自分自身は、マナー・身だしなみ・気配りの3点を特に意識するという人が多いようだ。

どの世代も「態度や言葉遣いなどの基本マナー」(20代:62.5%、30代:67.5%、40代:66.3%)がトップに。20代では続いて「一緒にいるときの居心地」(56.3%)、30~40代は「服装のセンス・身だしなみなどの外見」(30代:58.8%、40代:56.3%)となっている。お相手よりも、自分自身の服装・身だしなみを気にする傾向にあるようだ。また、「食事の際のマナー」については、20代(42.5%)、30代(40.0%)が共に4割程度なのに対し、40代は55.0%と高くなった。「態度や言葉遣いなどの基本マナー」「食事の際のマナー」と、40代はマナーにとても気を遣っているようだ。

このように、婚活中のデートでは恋愛中のデートとは違った視点でデートスポットを選び、立ち居振る舞いにも気をつけておく必要があるようだ。婚活中の皆様は、異性がどんな視点を持って婚活デートに臨んでいるのかを知って、婚活デートの成功率アップに役立ててほしい。

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査対象:「婚活をしたことがある」と回答した20~49歳の独身男女240名
集計期間:2017年1月12~15日

文/編集部

 

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。