人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

意外と低い!?社員から見た社長の戦闘力評価

2017.02.22

企業のブランドを語る上で欠かせない要素の一つは「社長」。時には社会をより便利に豊かにするために、時には従業員の生活を守るために、常に世の中の動きに目を凝らし、耳を傾ける社長たち。日々努力し、汗と涙を流している人も多い。

しかし、その行動や言動は社員たちにどう見られ、どう伝わっているのだろうか? 株式会社ESSPRIDEが昨年、「社員から見た“社長”とは?」をテーマに、全国の20代~40代の中小企業に勤める一般社員および社長を対象に調査を行なったところ、社長が思う理想の社長像は1位「強」17.0%、2位「頼」15.0%、3位「信」14.0%となった。

“強い”社長を理想とする人が多いようだ。一方、社員が思う理想の社長像は1位「頼」26.2%、2位「信」19.4%、3位「優」「熱」8.7%という結果になった。4人に1人の割合で、“頼れる”社長を理想と考えていることがわかった。また社員は3位に「優」が入っており、社長が理想とする“強さ”よりも、“優しさ”のある社長を社員は望んでいることもわかる。

「社員から見た“社長”とは?」に関する調査

■社長としての自分自身を表す漢字一文字は?(社長が回答)
■自分の会社の社長を表す漢字一文字は?(一般社員が回答)

社長自身が社長としての自分を表す漢字に挙げたのは、1位「優」17.0%、2位「信」13.0%、3位「強」「独」「守」が同率で9.0%となった。社長が思う理想の社長像とは異なるランキングとなっているほか、ランク外だが「弱」の字を回答する人もおり、実際は思い描くようにはできていないという人が多いのかもしれない。社員が思う自社の社長を表す漢字は、1位「独」15.1%、2位「優」10.2%、3位「謎」8.3%となった。1位の「独」は“独創”、“独裁”、“孤独”などの理由だろうか。3位は「謎」と社長について内心よくわからないと思っている社員も多いようだ。ランク外では「変」「父」などがあった。

「社員から見た“社長”とは?」に関する調査

■あなたはどちらの社長が「いい社長」だと思う?

「優しすぎる社長」と「厳しすぎる社長」、「自ら遅くまで仕事をする社長」と「定時になったらすぐ帰る社長」について、どちらが「いい社長」だと思うかを、社長と一般社員に聞いた。その結果、【優しすぎる社長 vs. 厳しすぎる社長】については、社長は「厳しすぎる社長」53.0%が過半数、社員は「優しすぎる社長」57.0%が過半数となりました。社長は「優しすぎず厳しさが必要」、社員は「厳しすぎる社長よりは優しすぎる方が良い」と考える人が多く、社長と社員の意識の差が明らかとなった。

また【自ら遅くまで仕事をする社長 vs. 定時になったらすぐ帰る社長】では、社長が「自ら遅くまで仕事をする社長」が51.0%で僅差ながら多数派となったのに対し、社員は「定時になったらすぐ帰る社長」がいい社長だと考える人が57.4%と過半数を超え、ここでも社長と社員の間にギャップがあることがわかった。社員は、自ら遅くまで働かずとも社員に仕事を任せて自分は帰宅できる、マネジメント力の高い社長がいい社長だと考えているのだろうか。あるいは社長が残っていると自分も帰れないため早く帰る社長がいいと考える人もいるのかもしれない。

「社員から見た“社長”とは?」に関する調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。