人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

英語ヨガ、俺のヨガ、男性も楽しめる最新ヨガ事情

2017.02.22

■英語ヨガクラスインストラクターのChiharuさんにお話を伺った。

--なぜ英語ヨガを始めようと思ったのですか?

最初は外国人のお友達からの要望でした。日本にいる海外の方にもヨガを楽しんでもらえたら良いなと思い、始めたクラスです。(Chiharu)

--クラスは、どのように進められるのですか?

話す言葉が英語、というだけでヨガ自体は基本的に普段と変わりません。呼吸法やベーシックなポーズなど、ヨガに慣れていない初心者の方でも問題なく楽しめる内容だと思います。また、英語が話せない方も、日本語の解説を入れながら進めますので安心してください。(Chiharu)

--これから参加しようと考えている人にひとことお願いします。

病は気から、じゃないですけど、不調ってココロからくることが多いと思うんです。そんなに深刻ではなくても、ちょっとダルいとか、お腹が痛いなーとか。気持ちがスッキリ晴れていれば解消されるものって結構多いんです。でも、気持ちを上向きにって頭でコントロールするのはすごく難しい。なので、ココロとカラダの両方に働きかけるヨガは、とても理にかなっているんじゃないかなと思います。ぜひ一度、体験してみてください。(Chiharu)

■英語ヨガクラス体験レポート

男性でも気軽にデキる!インターナショナル「英語ヨガ」パンプアップ「俺のヨガ」

 間接照明、観葉植物。

 いかにもリラックスさせてくれそうな一室で、英語ヨガクラスは行われる。

この日の参加者は外国人男性1名、外国人女性1名、日本人女性1名に筆者を合わせた4名。中年男性が最初に突撃する場合、この少人数さが重要なのだが、その理由はのちに述べるとして、クラスの概要をザッと紹介する。

 基本的な流れはエアロビやダンスなどと同じで、インストラクターの動きを真似していく。この際の「手を大きく上に回しあげて…」などの解説は英語だが、理解できなくても問題ない。なぜなら、目の前でそのポーズをインストラクターがとっているからだ。見て真似すれば良いのである。しかし、時間が経つにつれ、徐々に言葉も理解できるようになってくる。カラダの動きを解説する言葉の種類はそう多くはなく(意図的に少なくしているのかも知れないが)、繰り返し耳に入ってくるためクラスの中頃には、知らなかった単語でも意味が理解できているだろう。ここは英会話的に優れた点かも知れない。

 そして、このクラスのヨガの傾向だが、呼吸に重きを置いており、ポーズ自体は難易度の低いものが多い。床に落ちたものを拾うだけでも「よいしょ」と気合いが必要な筆者でも一応の格好はつくポーズ(ヨガ流に言うならばアーサナ)がほとんどだ。もちろん、中にはキープするのが難しいポーズもあるし、シンプルながら実は奥が深いなどと言い出したらキリがないが、まともに何も出来ずに終わる、というようなことはないだろう。

男性でも気軽にデキる!インターナショナル「英語ヨガ」パンプアップ「俺のヨガ」

 最後に、シャヴァ・アーサナと呼ばれるポーズをとって終わる。おそらくほぼ全てのヨガクラスがこのポーズで終了することになると思うが、うまくいけばここでちょっと不思議な体験ができるかもしれない。シャヴァ・アーサナは、要は仰向けにゴロンと寝転がって深い呼吸を繰り返すだけなのだが、1時間ひたすら呼吸を意識し、無心にポーズをとり続けたのちの、この仰向けゴロンの時間は究極のリラックスをもたらしてくれる。言葉で説明するのはなんとも難しい状態なのだが、半覚醒というか、うたた寝しているような感覚ではあるけれど、意識もカラダも自分でコントロールできる状況にあるというか…。いやはや、こればっかりは体験してもらうしかないですな。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。