人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.26

呼吸器系の不調と姿勢を改善するヨガポーズ

■連載/メンズビューティー通信

■アップドッグ(Urdbha Mukha Svanasana)

難易度 

【効果】
・胸、肩、腹部のストレッチ
・お尻の引き締め
・呼吸器系の不調を緩和
・姿勢改善

ダウンドッグの対となるポーズ。ダウンドッグは背面を伸ばし、アップドッグは前面を伸ばす。

■STEP1

うつ伏せになる。足は腰幅に開き、足の甲を床につける。

■STEP2

両手を胸の横につき、脇を締めて一息吐く。

■STEP3

息を吸いながら、手のひらで床を押し腕をまっすぐ伸ばして上体を引き上げる。両手と足の甲で体を支えて膝を床から浮かせてkeep。目線は鼻の先を見る。

_MG_1567

CAUTION

・けい椎が圧迫されるため、首が縮まらないように。
・腰・手首に怪我がある場合は避ける。

【ヨガのこばなし】
日常生活において、体の前面を伸ばす姿勢をとることはほとんどなく、気が付けばなんとなく前のめりに…猫背になっていたりしませんか?

このような悪姿勢は見た目が悪いだけでなく、肩こりや呼吸が浅くなるなど弊害が多いのが事実。

体の前面を伸ばすことで胸が開き呼吸を深めることができます。呼吸を深めるということは、横隔膜を動かすことにより内臓をマッサージしているようなもので血行も良くなり代謝もアップ。

最近疲れてるなと感じたら、その場で伸びをして体の前面を伸ばすように少し反らしてみるのもいいでしょう。

文・モデル/國本さくら 撮影/野口 佳那子(owl)

_MG_1736

元モデルの経験を生かし、男女ともに綺麗に見られる体づくりを提案する美容ライター。ヨガインストラクターの資格も持っており、日常に取り入れられるヨガポーズをわかりやすく解説してくれる。

 

文/メンズビューティー編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ