人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

やっぱりハード?医師の4割が「医師を辞めようと思ったことがある」

2017.02.22

◎「よくある」432件

・何日も泊まり込み睡眠も取れなかった時、辞めたくなりました。(50代、産業医)
・しばしばあります。毎日あります。しかし、それを思いとどまらせる何かがある職業であるとも思います。(50代、一般内科)
・若い頃はありませんでしたが、体力的にきつくなってきました。(40代、消化器内科)
・ハードな勤務から逃げ出したいと思う時がよくあります。(50代、循環器内科)
・何度もある、医療の内容や人間関係に悩んで、最悪は訴訟問題、現在も辞めたいと思っている、もう疲れた。(60代、精神科)
・自分は医師にむいてないと思うことがよくある。(60代、小児科)
・激務でつらくて何度もやめようと思いましたが、思いとどまりました。(30代、小児科)
・いつでも辞めてもいいように覚悟をきめて仕事をしている。(40代、整形外科・スポーツ医学)
・60才を過ぎて日々いつ辞めようかばかり考えている。(60代、一般内科)

◎「1度だけある」260件

・クレーマーに遭遇した時。もう思い出したくない。(30代、形成外科)
・麻酔による術中心停止をおこしたとき。幸い後遺症なく無事に蘇生しました。(40代、麻酔科)
・患者を亡くした時にやめようかと思いましたが、やめることは逃げることだと思い、今に至ります。(40代、脳神経外科)
・やめようと考えたらこそ、今も多忙な環境で働く原動力になっています。(50代、脳神経外科)
・2年目の時、受け持ち患者が24時間で3人亡くなった時は「医者に向いていない」と思い辞めようかとも思いましたが、そんなことを真面目に考える暇もなく現在に至っています。(50代、在宅医療)
・上司にひどく叱られて明日から来ないでよいと言われたとき、辞めることになっても仕方ないと思いました。(50代、脳神経外科)

■調査概要
・調査期間:2015年4月15日〜2015年4月21日
・有効回答:4232人(回答者はすべてMedPeerに会員登録をする医師)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。