人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

人々の視線を釘付けにする世界の女体アート作品

2017.02.22

 今、世界中で話題となっているのが女性の肉体をフィーチャーした様々なアート作品だ。女性の肉体を表現媒体に選び、見るからに痛々しく、中にはショッキングなものさえあるビジュアル作品を次々とネット上に投稿しているのが、台湾のアーティスト、ユン・チェン・リー氏。ちなみにアーティストネームは「3cm」。

画像加工された“痛い”女体ビジュアルアーツ
Smash」より。

 女性の肌に画びょうを刺したり、皮膚に糸を通したりと見るからに“痛い”作品の数々に思わず声を上げそうになるがご安心あれ、これらの作品は画像加工ソフトで作られたビジュアルアーツなのだ。それにしても、バラの花の茎で喉を横に貫いたり、多数の洗濯バサミで腋の下の皮膚をつまんだりと、加工された画像だとわかって見ても実に痛々しい。

「今日の社会が定義している女性の身体は解釈の幅がとても狭く、独断的で自由のないものです。メディアが大きな影響を及ぼしているファッションのトレンドに、多くの女性が追従して体毛を処理し、減量に余念がありません。これらの作品が目論むのは、このような状況に議論を呼び込むことです」と、チェン・リー氏はアート情報サイト「The Creators Project」の取材に応えている。

画像加工された“痛い”女体ビジュアルアーツ
The Creators Project」より。

 記事は、これらの加工アート写真は、観賞者の感覚に訴えて平静心を揺るがすもので、内臓を捩られるような、あるいは赤面してしまうような反応を引き起こすものであると好意的に評価している。また、いくつかの作品は歪められた人体や、不自然な姿を強要された人体がいかに恐ろしいものであるかを如実に表現しているということだ。

 ユン・チェン・リー氏の作品はインスタグラムなどで観賞できるので、気になった向きはアクセスしてみてはいかがだろうか。なんともいえない胸騒ぎを覚える多くの写真に出会えるはずだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。