人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

養命酒が高麗人参とハーブを配合した『高麗人参酒』を発売

2017.02.22

養命酒製造では、高麗人参とハーブを配合した『高麗人参酒』の発売を3月1日より開始する。年々高まる健康ニーズは酒類にも波及しており、糖質ゼロといった機能性だけではなく、果実やハーブといった健康感のある素材が訴求力を持ち始めている。同社ではそうした需要に応え、「健康のお酒」としてのラインアップを強化し、市場の拡大を図っていく、とコメントしている。価格は200ml瓶が400 円(税別)、700ml瓶が1330円(税別)。アルコール分は15%。

高麗人参の酒は伝統的に飲み継がれており、同社では改めて人参のお酒の魅力に注目。さらにハーブを配合することで、よりカラダにうれしい製品に仕上げた。今回は複数のハーブをそのまま酒に漬け込む「合醸法(ごうじょうほう)」を採用。3種の人参と12種類のハーブを配合した、飲みやすく、元気をサポートする酒だ。

配合されているのは、人参は乾燥高麗人参、蒸し高麗人参、エゾウコギ。ハーブはナツメ、クコの実、チンピ、ガラナ、リュウガン、ナルコユリ、ブラックペッパー、カルダモン、カンカニクジュヨウ、甜杏仁、マカ、霊芝の12種。高麗人参特有の風味を、特許製法によるハーブの組み合わせとリンゴ果汁、黒糖蜜で仕上げている。

ストレートはもちろん、燗やお湯割り、ロック、ソーダ割りなど好みの飲み方で、幅広く楽しめることも特徴のひとつだ。

なお、『高麗人参酒』の発売に伴い、既存商品もデザインをリニューアル。〝癒しのお酒〟として人気の『ハーブの恵み』、〝巡りのお酒〟として昨年発売した『琥珀生姜酒』、そして〝滋養のお酒〟として新たに『高麗人参酒』を「健康のお酒シリーズ」として展開していく。

関連情報

http://www.yomeishu.co.jp/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。