人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

イタリアがモチーフのお洒落なコンパクトオープン『smart cabrio macchiato』『smart cabrio espresso』登場

2017.02.22

メルセデス・ベンツ日本は、メルセデスのシティ・コンパクト『smart cabrio macchiato』および『smart cabrio espresso』を発表。全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて、2017年3月31日までの期間限定で注文受付を開始した。外装色は『smart cabrio macchiato』がクリスタルホワイト、『smart cabrio espresso』がディープブラック。内装色、ソフトトップはいずれもブラック(本革)、ベージュ。希望小売価格は2モデルともに236万1112円(税込)。

『スマート』は最小限のボディサイズに最大限の利便性、快適性、安全性、環境適合性を凝縮したマイクロコンパクトカーとして1998年にデビュー。全世界累計販売台数は200万台以上、日本でも累計販売台数は約3万5000台に達し、多くのファンに愛されているクルマだ。

今回発売される『smart cabrio macchiato』および『smart cabrio espresso』のベースとなったのは『スマートフォーツーカブリオ』。オープンエアなドライブを体験できるシティ・コンパクトカーとして人気の車種だ。今回の特別仕様車は、『スマートフォーツーカブリオ』の人気が高い国、イタリアがモチーフ。ちなみに『スマートフォーツーカブリオ』は、2016年、イタリアにおいて販売台数2000台を突破し、同国内で最も販売されたオープンモデルとなっている。

今回の特別仕様車は、ソフトトップに特別感溢れるシックなベージュを採用。ボディカラーには人気のクリスタルホワイト、ディープブラックの2色が用意された。なお、トリディオンセーフティセルおよびフロントグリルはそれぞれボディ同色となる。また、インテリアは、シートヒーターを搭載した本革シートをはじめ、充実した機能・装備を設定しており、快適なオーブンドライブを体感できる仕様となっている。

この特別仕様車に搭載されるターボエンジンは、排気量0.9リッターの直列3気筒エンジンにターボチャージャーを追加することで、最高出力66kW(90PS)、最大トルク135N・mを発生。スポーティさを高めるとともに、高速道路ではサイズを超えた快適走行を実現している。

関連情報

http://www.mercedes-benz.co.jp/content/japan/mpc/mpc_japan_website/ja/home_mpc/passengercars.html

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。