人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.21

ポーラが開発したシワを改善する医薬部外品成分とは?

シワを改善する成分とは

人類史上初の技術が日本で完成した! ポーラ化成工業が〝シワを改善する〟医薬部外品成分の開発に成功したのだ。今回は、この若返りの秘術ともいえる夢の成分について徹底解説。シワが与える顔の印象変化から、なぜシワが改善されるのかを同社の開発担当者・竹内啓貴さんに伺った。

 初対面の人と会った時、あなたはその人物の年齢をどうやって推測するだろう。年齢を感じさせる要因は白髪や姿勢など様々あるが、白髪は染めれば、姿勢も正せば、ある程度若く見せることはできる。しかし、年齢とともに肌に刻まれるシワに関しては抗う方法はなかった。

竹内「シワがあるだけで、見た目年齢が10歳も老けて見えるという海外の研究結果があります。研究対象は女性のみでしたが、男性にも同じことが言えるかもしれません」

 そもそも、なぜ加齢とともにシワは増えていくのだろうか?

竹内「大きく2つの理由があります。ひとつは紫外線の影響。もうひとつは目や口の周りなど皮膚がよく動く部分が、炎症ダメージを受けることにあります」

 まばたきなどによって皮膚が動くと、肌に圧力がかかり小さな炎症が起きる。このダメージが積み重なることで、シワが刻まれていくというのだ。

竹内「私たちの研究は、炎症が起きた際に出る肌にダメージを与える物質を解明するところから始まりました。結果、『好中球エラスターゼ』という酵素に原因があることを突き止め、この酵素の働きを阻害する成分を開発したのです」

◎新成分の誕生で歴史が変わった

 これまでも、乾燥による小ジワを防ぐ化粧品は存在したが、違いはどこにあるのだろうか。

竹内「〝シワグレード〟というシワの程度を表わす評価基準があるのですが、乾燥による小ジワは、だいたいグレード1〜3のごく浅いものです。しかし、今回開発した新成分はグレード3〜5といった、やや深く刻まれたシワも改善する効果を確認しています」

 つまり、すでにできてしまった目尻のシワなども、薄くすることが可能なのだ。

竹内啓貴さん
ポーラ化成工業

肌科学研究部 主任研究員
竹内啓貴さん
03年入社。入社当初より有効成分の開発に携わる。自身の顔にもほぼシワが見当たらない美肌の持ち主。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。