人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新宿区、品川区、江東区に勤務するビジネスパーソンの8割以上は「貧glish」!?

2017.02.20

■「時間がない」「費用がかかる」がネックな要素に。“貧glish”なビジネスパーソンの英語スキル向上には「時間」と「コスト」が解決の糸口に!?

「英語スキル」調査

 英語スキル習得へ意向があるにも関わらず、現在取り組めていない理由(ネックとなる要素)を調査。第1位「時間がない(60.0%)」、第2位「費用がかかる(59.2%)」の2項目が、大半を占める結果になった。”貧glish”なビジネスパーソンにとって”時間”と”コスト”の問題を解決することが、英語スキルの向上につながることが伺える。

■約3割の”貧glish”なビジネスパーソンが、夏のボーナスを「自分のスキル向上を目指した学習費」に使用する意向あり

 6月下旬〜7月上旬に支給が予定されている夏のボーナス。英語スキルの習得に必要性を感じつつも、現状のスキルに満足していない”貧glish”なビジネスパーソンに対して、夏のボーナスの使い道を調査。使い道として第1位に挙がったのが「貯金(63.7%)」、第2位「ローン返済(29.3%)」となり、今後の生計のための貯蓄や住宅ローンの返済に充てる人が多い結果となった。次いで、第2位「ローン返済」との僅差で、「自分のスキル向上を目指した学習費(27.4%)」が第3位にランクインしている。”貧glish”なビジネスパーソンの約3割が、夏のボーナスをきっかけにスキル向上を目指した学習にお金を費やす意向があることが分かった。

<調査概要>
■調査方法:インターネット調査
■調査ツール:Quick-CROSS(クイッククロス)
■調査期間:2015年4月28日〜5月18日
■対象者:東京23区内に勤務する20〜40代の男女ビジネスパーソン合計390名
■調査対象地域:東京23区

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。