人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新宿区、品川区、江東区に勤務するビジネスパーソンの8割以上は「貧glish」!?

2017.02.20

 昨今、「英語の社内公用語化」を導入する企業が増加するなど、ビジネスシーンにおいて英語スキルは欠かせないものになっている。ウェブリオが一昨年、東京23区内に勤務する20〜40代の男女ビジネスパーソン(390名)を対象に「英語スキル」をテーマに調査を実施したところ、英語のスキル習得は必要だと思うが、現状の英語スキルには不満足というう″貧glish”なビジネスパーソンは7割以上に及ぶことがわかった。

 また、新宿区・品川区・江東区勤務のビジネスパーソンの8割以上が、”貧glish”な状況にあることがわかった。また、”貧glish”なビジネスパーソンの9割以上が、英語スキル習得の意向があり、「外国人とのコミュニケーション」でスキル習得を目指す人が多くなる傾向にあることが明らかになった。“貧glish”なビジネスパーソンの英語スキル向上には「時間」と「コスト」が解決の糸口になりそうだ。

「英語スキル」調査

 東京23区内に勤務するビジネスパーソン390名に対して、英語スキル習得の必要性を伺ってみると、「とても必要だと思う(62.1%)」、「まあまあ必要だと思う(30.0%)」と9割以上(92.1%)が回答。ビジネスを行っていく上で、英語スキル習得はほぼ必須事項だという状況が分かった。一方、その必要性を感じつつも自分の英語スキルに満足していないと261名、7割以上(72.7%)が回答。英語スキルが必要と思うものの現状の英語能力が乏しいと思っている”貧glish(ヒングリッシュ)”なビジネスパーソンの存在が明らかになった。

■新宿区・品川区・江東区勤務のビジネスパーソンの8割以上が、”貧glish”な状況に

「英語スキル」調査

 東京23区別に現在の英語スキルに満足していないビジネスパーソンの割合と自分のスキルの点数を調査したところ、新宿区、江東区、品川区勤務のビジネスパーソンの8割以上が、英語スキル習得を必要だと思うものの、現状のスキルに満足していない”貧glish”な状況であることが分かった。

■”貧glish”なビジネスパーソンの9割以上が、英語スキル習得の意向あり。「外国人とのコミュニケーション」でスキル習得を目指す人が多くなる傾向に

”貧glish”なビジネスパーソンに対し、英語スキル習得への意向を調査したところ、9割以上(91.9%)が、今後スキル習得のために学習に取り組みたいと回答。具体的に取り組みたい項目では、第1位「外国人との積極的なコミュニケーション(65.4%)」、第2位「TOEIC・TOFEL(55.0%)」、次いで第3位は「オンライン英会話(45.8%)」に。
オンライン英会話を含み、外国の方と直接英会話をしてスキル向上を目指す人が多くなる結果となった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。