人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.18

「世界遺産を激走」「途中でワイン」あなたも出場できる世界のおもしろマラソン大会

■連載/星野知大のBike&Run快体進書

 マラソン大会に出場する場合は「1km〇分ペースで自己新記録を達成する」といった楽しみ方もあるが、いま「記録よりも記憶に残る」旅行+特別な体験が可能な“海外マラソンツアー”に注目が集まっている。

 多くの日本人も参加するハワイで実施される大会だけでなく、海外マラソン大会の中にはヨーロッパやアジアの世界遺産や、普段は走ることのできないアミューズメントパーク内を舞台に開催されるものもある。さらに、補給所にワインが用意され、コース途中で地元のワインを飲みながら走る(歩く?)大会もあるなど、さまざまな楽しさが広がっている。

 日本から海外マラソン大会に参加する際は、日本の旅行会社が実施しているツアーに参加するのがおすすめだ。大会への申込み、スタート地点まで行きやすい宿の手配、当日のサポートなどを受けることができるので、初めて海外マラソン大会に参加する人でも安心。ツアーによっては、完走のアドバイスやサポートランナーが付き、大会当日の朝食では日本人向けに食べなれたおにぎりを用意してくれるなど、初めてマラソン大会に参加する初心者にも優しい。

 今回は、海外マラソンツアーを多く実施するエイチ・アイ・エス、クラブツーリズム、東武トップツアーズのツアーの中から、とくにおすすめの“おもしろ”マラソン大会を紹介しよう。
※大会・ツアー内容&情報は2017年1月26日現在

普段見ることのできない角度から世界遺産などを味わえるのも海外マラソンの魅力
普段見ることのできない角度から世界遺産などを味わえるのも海外マラソンの魅力

シャトーを巡りながらワインが飲める、お祭り気分いっぱいのマラソン大会もある!
シャトーを巡りながらワインが飲める、お祭り気分いっぱいのマラソン大会もある!

【ヨーロッパ&アジア】
普段は走ることのできない“世界遺産のド真ん中”を激走できるスペシャルさが魅力!

 ヨーロッパ・アジアでは、普通の観光では立つことのできない場所から世界遺産を見られるスペシャルな大会も多く実施されている。水の都としても有名な北イタリアのヴェニスで実施される大会などは大会の日だけ浮き橋が掛けられる特別なコースが設置、さらにロシアの「バイカル湖アイスマラソン」では凍った湖の上を走るなど、参加すること自体がかなり貴重な体験となる!

ローマシティマラソン
「ローマシティマラソン」
 ローマ時代の円形闘技場“コロッセオ”の前がスタート&ゴールで開催。トレヴィの泉やヴァチカン市国の近くを走るコースレイアウトで、走りながら街全体が世界遺産と言われるローマを観光した気分を味わえるのが魅力。コース途中には石畳の道も出現するので、地面からの衝撃がアスファルト路面よりも強い点を考えて走ろう。

開催地/イタリア・ローマ
開催日/2017年4月2日(日)
種目/フル・4kmファンラン・車いす(フル)
制限時間/7時間(フル)
●募集ツアー
H.I.S./募集期間 ~3月10日(エントリー用紙必着)
http://sports-his.com/marathon/month/04/rom.htm

ヴェニスマラソン
「ヴェニスマラソン」
 18世紀の貴族の邸宅が建ち並ぶブレンダ川近くをスタートし、橋を渡ってヴェニス島へ入り、水の都ヴェニスの水際を走る特別な大会。街を二分する大運河には全長170mの浮き橋がかかり、運河を渡る14の橋越えには木製スロープが設置されるなど段差を少なくする整備がされているため、全体的に平坦基調なレイアウト。海運国家ヴェニスの象徴であったドゥカーレ宮殿のあるサンマルコ広場も走ることができる。

開催地/イタリア・ヴェニス
開催日/2017年10月22日(日)
種目/フル・10km
制限時間/6時間
●実施ツアー
クラブツーリズム/募集期間 ~9月30日(予定)
http://www.club-t.com/theme/sports/chikyu/list/tour/europe_africa/venice.htm

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。