人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.18

ハウステンボスが24のコンテンツを擁する国内最大のVRテーマパークに

ハウステンボスでは来る3月4日に、最新VR(ヴァーチャル・リアリティ)コンテンツが集結した新施設「VRの館」や、心霊スポットをVRで歩く「VR心霊百物語~廃病院~」、VRとメリーゴーランドが融合した世界初の新感覚アトラクション「DRAGON WORLD TOUR」など、新VRアトラクション施設が場内各所に同時プレオープンする。

この新施設で体験できるのは、360度全方位から迫る敵を撃退するシューティングや、イケメン男子や女子高生からの壁ドン、都会のど真ん中にそびえたつ鉄塔から宇宙へ飛び出す逆バンジーなど、計17コンテンツ。春休みはハウステンボスで、仮想空間でしか味わうことのできない驚きと感動を体験してみよう。なおグランドオープンは3月18日の予定。

2月8日現在、ハウステンボスで体験できるVRは「ザ・ヴァーチャル」「VRホラーハウス」「サモナーバトル」など6施設・8コンテンツ。3月4日からは、これに「VRの館」「VR心霊百物~廃病院~」「DRAGON WORLD TOUR」の3施設・17コンテンツが加わり、ハウステンボス全体で8施設・24コンテンツが楽しめるようになる(※旧「ナイトメア・ラボ」が「VR心霊百物語」へリニューアルされる)。

「ウルトラ逆バンジー」(VRの館)


「MX4D」と VR が融合した大迫力の VR。都会のど真ん中に設置された巨大な鉄塔から、空へ、宇宙へ飛び出そう。料金:200円。

「迫りくる愛のささやき」(VRの館)


世の中の乙女・乙メンに捧げる胸キュン VR!シチュエーションはイケメンに壁ドンされる「水族館編」「大学編」と、女の子に壁ドンされる「女子高生編」の 3 つからチョイス。料金:200円。

「BLAST×BLAST」(VRの館)


「SIMVR(シンバ)」の多彩な揺れや振動、銃型のコントローラーなど、リアルさを追求した新次元の没入感を体感せよ。料金:200円。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。