人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

高級車並みに繊細で質感豊かなフォルクスワーゲンの新型『ティグアン』

2017.02.18

■商品として魅力的か?★★★★(★5つが満点)

 実直で、パフォーマンスに優れ、最新のコネクティビティを備えていて、インターネットを有効に活用できている。安全装備も抜かりない。もはや、高級車と呼んでも差し支えないほどタッチが繊細で質感豊かだ。SUVを謳っているが、家族で使うクルマとして多用途性がとても高い。試乗車は「Highline」にオプションが付いて510万円と安くはなかったが、だからこそ10年あるいは15年以上乗り続け、使い尽くせば、その価値を最大限に享受することができるだろう。

高級車並みにタッチが繊細で質感豊かなフォルクスワーゲンの新型『ティグアン』

 ただ、欲を言えば、黒一色(「Highline」にオレンジ色のアクセントの入ったオプション設定あり)だけでなく、インテリアにはグレーやベージュなどの明るい色も設定して欲しいし、ボディカラーもこの価格帯のクルマとして全部で6色と少ないのではないか。

高級車並みにタッチが繊細で質感豊かなフォルクスワーゲンの新型『ティグアン』

 真面目であることはクルマでも人間でも大切なことだけれども、できれば人生を楽しく送りたいように、クルマもまた長く乗り続けるのであれば、少しの愛嬌もあっていい。そんな無い物ねだりをしてみたくなるほど、新型『ティグアン』の完成度は高く、内容は充実している。このカテゴリーのベンチマークと呼んで差し支えないだろう。

高級車並みにタッチが繊細で質感豊かなフォルクスワーゲンの新型『ティグアン』

■関連情報
http://www.volkswagen.co.jp/ja/models/tiguan.html

文/金子浩久

モータリングライター。1961年東京生まれ。新車試乗にモーターショー、クルマ紀行にと地球狭しと駆け巡っている。取材モットーは“説明よりも解釈を”。最新刊に『ユーラシア横断1万5000キロ』。

■連載/金子浩久のEクルマ、Aクルマ

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。