人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

オンキヨーが作った史上最高音質のスマホ『GRANBEAT』のお手並み拝見

2017.02.18

■連載/折原一也のAudio&Visual最前線

■オーディオ目線で突き抜けたオンキヨーのハイレゾスマホ

 70年以上の歴史を持つ日本のHi-Fiオーディオブランドであるオンキヨーが、ハイレゾスマホ“GRANBEAT”こと「DP-CMX1」を2月下旬から発売すると発表した。

 今やスマホでハイレゾ音源を聴けるのは当たり前だが、「ミュージックラバーの皆さんは、今までのスマホの音質では満足できないかもしれません。我々の発売するハイレゾプレイヤーなど、さらに音を追求する方も多いようです。そういう方に聴いていただきたいスマホです」(オンキョー&パイオニアイノベーションズ 宮城謙ニ代表取締役社長)と、明らかにオーディオマニアをターゲットにする突き抜けた製品だ。

 そんなGRANBEAT発表会をオーディオマニア目線でレポートしよう。

オンキヨーブランドから発表されたハイレゾスマホ“GRANBEAT”こと「DP-CMX1」 オンキヨーブランドから発表されたハイレゾスマホ“GRANBEAT”こと「DP-CMX1」
オンキヨーブランドから発表されたハイレゾスマホ“GRANBEAT”こと「DP-CMX1」

オンキヨー&パイオニアイノベーションズ宮城謙ニ代表取締役社長
オンキヨー&パイオニアイノベーションズ宮城謙ニ代表取締役社長

 GRANBEATの商品コンセプトは、スマホで一番良い音を作りたい、ということ。ただ、これはオーディオマニアの目線で考えると、オンキヨーは既に2015年秋からアンドロイドOS搭載の「DP-X1」とマイナーチェンジ版の「DP-X1A」を発売済みなので、高音質のスマホを新たに作るのではなく、既にある高音質のアンドロイドOS端末をベースに同じ音質を実現しようとした、オーディオ機器初のスマホ化開発と捉えられる。

GRANBEATのコンセプトは「スマホ史上最高の音」
GRANBEATのコンセプトは「スマホ史上最高の音」

まず音楽プレイヤーとして設計されたスマホ
まず音楽プレイヤーとして設計されたスマホ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。