人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

結局どこが一番お得なの?スマホの「学割」プラン徹底検証

2017.02.18

結局どこがお得?何が変わった?大手携帯キャリアの「学割」徹底比較!

 2017年の春商戦に向けた携帯キャリアからの学割キャンペーンが出揃った。今年の学割キャンペーンは、auとソフトバンクが通信料金(最大20GB)を段階制にした学割専用プランを創設。ドコモ、Y!mobile、UQは基本使用料を一定期間割引する。というのが主な内容である。キャンペーンの概要を以下に整理したので参照してほしい。

結局どこがお得?何が変わった?大手携帯キャリアの「学割」徹底比較!
キャリア別の学割キャンペーン
学割と銘打っているが実際は年齢で判断される。

■家族割・固定回線セット割を除けばauとソフトバンクでの実質割引は500円程度

 まず注目したいのはauとソフトバンク。学割専用のデータプランが段階性で設定されており、通常契約時に選択する定額データプランに比べて価格設定が安くなっている。この専用プランに、(1)キャンペーン中に家族も契約すること(2)固定光回線のセット割引の適用の2点を組み合わせれば最安での利用が可能になる。最安価格はau、ソフトバンクともに2.980円で、データ利用量を上限20GBまで使ったとすると4,980円となる。ただし、いずれも通話料無料のプランではなく、1回あたりの通話が5分以内までが無料となるプランを適用した場合。さらにauでは、通話料無料になるプランでは学割適用ができない。

結局どこがお得?何が変わった?大手携帯キャリアの「学割」徹底比較!
通常時のデータ定額プランと学割プランの比較(ソフトバンクの例)
学割プラン「データ定額 20GB(U18)」の段階は通常のデータ定額プランとは異なっている。「データ定額ミニ1GB」を除き、各プランよりも安くなっていて、20GBの上限まで使った場合では610円の割引になる。4GB~5GBの利用では100円しか割引にならない。

結局どこがお得?何が変わった?大手携帯キャリアの「学割」徹底比較!
学割適用後のトータルでの支払額試算(ソフトバンク「スマ放題ライト」契約時の例)
全ての割引の組み合わせが適用されれば、最安2,980円となるが、家族の契約もなく、固定光回線とのセット割が無い場合は、最安で月額5,390円となる。
引用元:http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2017/20170116_02/

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。