人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

池上彰さんに聞く「今、ビジネスマンに必要なもの」

2017.02.20

正しい情報入手の脳内サイクル

◎「マスコミ」は、本当に「マスゴミ」なのか?

 2014年6月、東京・新宿で「集団的自衛権」反対の演説を行なった人が、その直後に焼身自殺を図りました。現場で目撃した人たちがSNSに画像を投稿し、ネット上ではすぐに話題になりました。ところが、テレビのニュースでは、焼身自殺を図った人がいるとしか報道されません。テレビ局はなぜ「集団的自衛権」の問題を扱わないんだ。政府からの圧力を受けているのではないか。マスコミは政府のいいなりだ。これではマスコミではなくマスゴミだ。真実はネットの中にしかないんだ。という論調の書き込みがネット上に広がりました。

 テレビや新聞などのマスコミは、憶測だけで報道することはありません。間違った情報もいったん報道されると、それが真実のようにひとり歩きを始めます。あとからあれは間違いでしたと訂正しても、すべての人の誤解を解くことはできないからです。その人は本当に「集団的自衛権」に反対して自殺したのか。その裏が取れるまで、報道するのを控えていたというのが真相です。

 インターネットは、ありとあらゆる情報が混在する情報のるつぼです。正しい情報もあれば、とんでもない情報もある。インターネットから得た情報も、テレビのニュースから得た情報も、とにかく様々なメディアに当たってみることが重要です。私は、複数の新聞を毎日購読しています。海外メディアの情報もできるだけチェックします。同じニュースでも、新聞社によって、または国によっても視点が違うことがあるからです。あなたも、常に複眼でニュースを読み解くことを心がけてください。

【用語解説】

集団的自衛権
個別的自衛権は、自国が攻撃を受けた時に反撃できる権利。集団的自衛権は、日本の同盟国(例えばアメリカ)が攻撃を受けた時に、自衛隊が駆けつけて攻撃できる権利。日本の歴代内閣はこれまで憲法第九条のもと集団的自衛権は認めてこなかった。しかし安倍内閣は憲法解釈を変えて、新たな安全保障関連法制で集団的自衛権に基づく武力行使を適法とした。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。