人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「犬猿の仲」の語源、知ってますか?

2017.02.19

■連載/ペットゥモロー通信

「犬」が出てくる有名な慣用句の由来、知っていますか?

10-26

「犬猿の仲」という言葉は、仲が悪い者のたとえとして誰もが知っている言葉。

しかし、実際には必ずしも犬とサルの仲が悪いということはありません。それではどうして「犬猿の仲」という言葉が生まれたのでしょうか。

言葉の由来には諸説ありますが、そのひとつとして有名なのが干支にまつわる話です。

十二支は、神様の元に向かうレースで、ゴールした順に決められたという逸話があります。

レースの日、犬とサルは仲よく一緒に出発しました。しかしその道中で川に落ちたことがきっかけで両者は喧嘩となり、喧嘩した状態で神様の元へたどり着いたのが原因とのこと。

また、逸話とは違う現実的な説もあります。

猟の際に人間のお供として一緒に山に入った犬は、サルに出会うと威嚇して吠えました。それ以外にも、山から下り人の敷地内に入って来たサルに対して犬が吠える行動を見て、「犬とサルは仲が悪い」と認識されるようになり、「犬猿の仲」という言葉ができたともいわれています。

「犬猿の仲」の由来には、ほかにもいくつかの説があります。

しかし、実際の由来がどんなものであれ、犬とサルが昔から日本人にとって身近な存在だったため、このような言葉ができたということは間違いなさそうです。

文/大原絵理香(ペットゥモロー編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。