人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.17

レノボ『ThinkPad X1シリーズ』に多様なワークスタイルに対応した3モデルが追加

レノボ・ジャパン(以下レノボ)は革新的な技術を取り入れ、多様化するワークスタイルに対応するプレミアムモデル「ThinkPad X1シリーズ」から3製品を発表した。そのラインアップは、14インチの大画面とユーザビリティを13インチのサイズに凝縮した『ThinkPad X1 Carbon』、大画面14インチ マルチモードPC『ThinkPad X1 Yoga』、プロジェクターも装着可能な脱着型マルチモードPC『ThinkPad X1 Tablet』となっている。

「ThinkPad X1シリーズ」3製品では、CPUに最新の第7世代 インテル Core i5/i7 プロセッサーを採用。高速近距離通信のWiGig対応モデルや、LTE対応モデルも選択が可能だ。また、WiGig対応モデルで別売のThinkPad WiGig ドックを利用すれば、ケーブル接続の手間と時間も削減できる。LTE対応モデルなら、外出先でもルーターの心配をすることなくネットワークに接続が可能だ。

■ThinkPad X1 Carbon


『ThinkPad X1 Carbon』は、堅牢性はそのままに、狭額縁の採用により従来モデルと比べて縦横サイズを約1cm削減。その結果、13インチモデルと同等の本体寸法を実現した。また、軽さ約1.13kgながら、最大約15時間のバッテリー駆動時間も実現、軽量化と長時間駆動の両立にを達成している。従来の指紋認証に加えIRカメラも選択可能。Windows Hello対応で、セキュリティーも強化されている。ダイレクト販売価格は20万円(税別)から。

主な仕様として本体サイズは323.5×217.1×15.95mm、約1.13kg~。OSはWindows 10 Pro/ Windows 10、CPUはインテル Core i5 / i7 プロセッサー。メモリーは8GB / 16GB DDR3(オンボード)。ストレージは最大1TB SSD(NVMe選択可能)。ディスプレイは14.0インチ FHD (1920×1080)IPS /WQHD (2560×1440)IPS。バッテリー駆動時間は最大約15時間。本体カラーはブラック、シルバー。

■ThinkPad X1 Yoga


『ThinkPad X1 Yoga』は、14インチの大画面で、用途に合わせてタブレットとしてもノートブックとしても利用が可能。充電式ペンは本体に格納できるため、電池切れや紛失の心配も低減できる。またキートップやトラックポイントの外れ防止機構のため、タブレットとして利用する際にはフレームとキーボード面をフラットポジションにするなど、デザインの美しさと合理性を両立。セキュリティーも従来の指紋認証に加えIRカメラも選択可能なうえ、Windows Hello対応と強化された。ダイレクト販売価格は20万5000円(税別)から。4月上旬より法人向け受注開始。4月上旬よりWeb販売開始予定。

主な仕様として本体サイズは333×229×17.4mm、約1.36kg~。OSはWindows 10 Pro / Windows 10、CPUはインテル Core i5 / i7 プロセッサー。メモリーは8GB / 16GB DDR3 (オンボード)。ストレージは最大1TB SSD(NVMe選択可能)。ディスプレイは14.0インチ FHD(1920×1080)IPS /WQHD(2560×1440)IPS / WQHD(2560×1440)OLED。バッテリー駆動時間は最大約15時間。本体カラーはブラック、シルバー。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。