人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.02.17

地元の人が選んだ秋田県の美味しいおみやげ10選

リクルートライフスタイルが企画・編集を行なう旅行情報誌『じゃらん』は、じゃらん編集部が厳選したお土産を地元の方100名にアンケートし、「ご当地の美味しいお土産」ベスト10を決定した。定番お土産から地元ならではの逸品まで、美味しいお土産が揃っており、旅行のみやげの参考にできる内容となっている。

今回取り上げるのは東北の小京都と言われる角館、なまはげの男鹿など歴史や文化を色濃く感じられるスポットが多数ある秋田県。ランキングベスト10には、厳しい気候から編み出された漬物、米、牛乳、りんごなど、土地の恵みをふんだんに使ったお菓子が並んだ。

■いぶりがっこ
700円(中サイズ1本260g)/販売元:いぶりがっこ本舗 雄勝野きむらや
囲炉裏に干した大根漬け。日照時間が少なく降雪の時期が早い雄勝野(おがちの)では、秋大根を天日の代わりに、囲炉裏火の熱と煙で干し上げる「燻り(いぶり)漬け」が各家庭で作られてきた。

■稲庭干饂飩(いなにわほしうどん)
3240円(うどん80g×6・つゆ80g×6)/販売元:佐藤養助商店
日本三大うどんの一つと言われる手延べ製法による干しうどん。乾麺に仕上げることで、乳白色にゆで上がり、強いコシと喉越しの良さが生まれる。

■だまこ餅
540円(10個)/販売元:セキト
秋田産のうるち米のお餅の中に、ゴマだれが入った餅菓子。柔らかなお餅を噛むと、絹ごしのなめらかで風味豊かなゴマだれが、口の中にとろりと広がる。

■バター餅 柴田さんちの“元祖”のび~るふわふわ
「バター餅」450円(5切れ)/販売元:秋林商店
水に一晩浸したもち米をつき、バター、卵黄、砂糖などを混ぜて作られるお菓子。柔らかな食感と時間が経っても固くならないのが特徴。北秋田市で、40年以上食べられてきたと言われている。

■しとぎ豆がき
648円(20枚)/販売元:一乃穂
黒豆の入った秋田米の餅をからりと焼き上げたおかき。「しとぎ」とは、米を原材料とした餅の原型ともいわれる食べ物のことで、古くから神祭のお供えとして不可欠だった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。